変わり種のアジサイ

2016年6月29日

天気コーナーでご紹介した、
私が初めて出会ったアジサイたち。

01

02

これはコアジサイ。

アジサイなのに
香水のような甘い香りを漂わせ、
大きさは直径5センチほど。

さらに「幻のアジサイ」と言われる、
シチダンカ。

03

04

絶滅したと思われていましたが、
1959年六甲山で発見されたそうです。

05

舞妓さんのかんざしのように小ぶりで可愛らしいことから名付けられた、
マイコアジサイ。

六甲高山植物園で見ることができます。

山の空気は澄んでいて、
とっても気持ちがいい♪

梅雨の晴れ間が出たら
山にお出掛けするのもオススメです。

帰り道の空に、うろこ雲や
06

波状雲が空に現われました。
07

これらの雲は雨を知らせるサイン。

特に下の波状雲は形から
上空の風が強いことを表し、
翌日荒れ模様になることも。

次の日は強い雨が断続的に降りました。

美しい模様の雲を発見した時は、
天気の変わり目であることが多いですよ。

お天気キャスター 堀 奈津子