厳冬、いよいよ来たる!三カ月予報

2013年11月28日

今月、11月は
中旬から平年を下回る気温となり、
冬の訪れが早くなりました。
131129-01
昨日(11/27)は気象台から
大阪のかえでの紅葉が発表されました。
平年より5日早く、去年と同じ日に
赤く染まりました。
131129-02
紅葉シーズン真っ盛りな中、
12月~2月の3カ月予報が発表されました。
131129-03
9月の寒候期予報とほぼ変わらず、
やはり厳しい冬になりそうです。

西日本を中心に平年より気温が低く、
全国的に寒くなります。

その原因は?主に2つ。

・偏西風が日本付近で平年より南へ下がる。
→北から寒気が流れ込みやすい。

・北太平洋にあるアリューシャン低気圧が
日本付近で勢力を強める。
→西高東低の冬型の気圧配置が強まる。

冬型の気圧配置になった時は

太平洋側…晴れやすい
日本海側…曇りや雪、雨になりやすい

冬型が強まると
日本海側では大雪の恐れが出てきます。

この冬日本海側の地域へ
温泉旅行やカニを食べに行く予定のある方!

事前にしっかり天気予報をチェックして下さいね。

お天気キャスター 堀 奈津子