2015年7月14日(火)放送

よゐこ濱口優とドランクドラゴン鈴木拓という、
かなり異色なコンビで番組がスタートしました。
濱口の想いは、「全国の女子大生の悩みを聞いてあげたい」ということのようです。

二人が最初に訪れたのは、日本一のお嬢様学校ともいわれる「N女子大」。
大学付近に到着すると、さっそくトラックの荷台にテントを設置。
気軽に悩みを相談できるようドミノマスクなどの小道具も準備しています。
女子大生1人あたりの相談時間は10分です。

最初のお悩み女子大生は「あやみちゃん」「みさとちゃん」「しょうこちゃん」の3人組濱口が、
学生が飲み会で倒れてしまった某事件について聞くと、
「レモンとか柑橘系の名前がつくサークルは危ないという噂があった」と話してくれました。
さらに“色”がつくサークルも怪しいらしいです。

次にやって来たのは、「まみちゃん」
悩みは、1限の授業にあまり行けていないことだそうです。
今の彼氏とは、サークルの飲み会で知り合ったらしい。
そこで、濱口がサークル名を聞くと、「ホワイトハーツ」というらしい。
「色入ってるな」と濱口は反応しました。
まみちゃんも、「色と柑橘系の名前」がつくサークルは怪しいと知っていると言っていました。
今、付き合っている人との最初のキスは、「ディズニーシー」だったそうです。

つづいては「れいなちゃん」「かなちゃん」の2人組。
早速入っているサークル名を聞くと、なんと「レモンスマッシュ」!
濱口が反応したところ、この2人も「柑橘系と色が怪しい」という話は知っていたようです。
ただし、実際はまったく怪しくないそうですが・・・。
れいなちゃんの悩みは、彼氏ができたことがないということ。
N女子大では、6月になっても彼氏ができないと「残飯」と呼ばれるらしいです。