なにコレ!?のTOPへ戻る

なにコレ
今までの掲載分はコチラ

2002年


2003年


2004年

6月29日放送 「夏を食べる!旬を訪ねてぶらり旅〜南紀・若狭」



(出演)

飯星景子・いとうまい子

原田伸郎・美紀夫妻

   

(内容)

『初夏の旬』を求めて紹介する旅番組。今回は和歌山の紀伊勝浦・若狭の小浜の二箇所に限定して、関西の視聴者が週末にでも気軽に行ける「一泊二日の旅」を旅情感たっぷりに視聴者にお届けする。

 

夏が旬の美味しい魚と地元の名物や観光名所に涼をもとめて旅に出かけます。おいしいものにたどりつくまでは出かけた土地の人達とのふれあいや地元の名所や名品の立ち寄りもある。

 

《若狭編》

飯星景子・いとうまい子の仲良しコンビで出かけます。

旬を求めて福井県小浜にやって来た二人。ここは有名な鯖街道の起点となる町。早速「朽木屋」さんで美味しそうに焼けている焼き鯖を見つけてつまみ食い、そこで知り合った地元の奥さんと郷土の鯖料理を一緒に作って舌鼓を打つ。また小浜は知るひとぞ知る水の美味しい町。美味しい地下水を使ってくず饅頭を作っているお店「伊勢屋」さんで涼しげくず葛饅頭を頂いて大満足する。

 

自給自足の民宿「なかじま屋」ではご主人が漁で獲ってきた魚介類で海鮮三昧のおもてなし、イワガキ・アワビ・アカイカ・キスなど豪華に食卓をかざる。食事の後は花火やホタル鑑賞で夏のひとときを楽しむ。こどものころの夏休みを思い出すような懐かしさに包まれた日本の田舎の夏を堪能する。

 

《南紀勝浦》

原田伸郎・美紀夫妻が和歌山県南紀勝浦を訪ねる。

マグロの町勝浦に到着した二人がいきなりふねに乗って出かけたのはホエールウォッチング。運がよければマッコウクジラに出会えるとか。

 

続いて訪れたのは熊野三山の一つ熊野那智神社と(クイズ出題部分)の滝。地上133メートルの高さから流れ落ちる水しぶきは涼しさ満点。原田夫妻は昔懐かしい那智黒飴の製造工場へ向かう。

 

宿は舟で渡る水上旅館「ホテル中之島」。ホテルに用意された旬の魚イサキのお刺身のほかにホテルの周りの海で自分で釣った魚も料理して出してくれるサービスに張り切ってふたりはつりを楽しむ。

 


各ページに掲載された記事・写真等の無断転用を禁じます。
Copyright (C) 1996-2004 Television Osaka, Inc. All Rights Reserved.