千の風に吹かれて

2013年5月30日(木)

あっという間に5月も終わり、梅雨空の6月です。とはいえ、決して雨が嫌いではありません。
私にとって、好きな雨景色もいくつかあります。
私のウォーキングコースの一つでもある大阪市旭区の城北公園内にある城北菖蒲園。今年は6月1日から30日まで開園します。
「いずれが、あやめかかきつばた」という言葉通り、これまで何度となく訪れているのですが未だに
ハナショウブ、アヤメ、カキツバタの違いがよくわかりません。
わからないけれど、菖蒲園内の景色は快晴よりも小雨か雨上がり直後の景色が好きです。
それに加えて・・・今週末にはすぐ近くで「城北公園フェア」という催しがあり、東北のうまいもんフェスティバルや
全国地ビールフェスティバルがあるとの事。これを見逃す手はない!
その上、天気予報は私の菖蒲鑑賞にぴったりの傘マーク。ウォーキングのモチベーションも上がるというものです。
「いずれが、あやめかかきつばた」。写真は週明けのお楽しみということで。

 

2013年5月28日(火)

近畿地方も今日梅雨入りしました。平年より10日も早いそうです。
これから1ヶ月半ほどは雨具が欠かせなくなりますね。そんな中
滋賀の山中で行方がわからなくなっていた大阪の小学生2人が無事に保護されました。
登った山は初心者用だそうですが、改めて自然の恐さを感じさせられました。
山の天気は変わりやすいと言われる中、雨が降らなかったのも大きかったようです。
親御さん、関係者の気持ちになると、本当に長い一日だったと思います。
ともかく無事でなによりでした。

 

2013年5月23日(木)

先週末になりますが、堂島のエルセラーンホテル内のホールで、落語家桂雀々さんの芸能生活35周年記念「必死のパッチ5番勝負」の司会を務めました。久しぶりの舞台での司会は緊張感たっぷりでした。
東京に単独進出した雀々さんVS江戸落語の第一線の噺家さん5人との対決は見ごたえ十分で、とても楽しかったです。
雀々さん、お疲れさまでございました。そしてありがとうございました。また次回楽しみにしています。
さて、今週末もイベント目白押し。金曜日は堺市の幼稚園で読み聞かせ。土曜日は朝から淀川河川敷で水防・防災総合演習の進行。さらに午後から阪急うめだ本店で「和風総本家フェア」のイベント司会と、中身の濃い週末です。
すでに和風総本家フェアは22日(水)から始まっていて28日(火)まで9階催場で開催中ですので是非お越し下さい。
私と楪アナは25日(土)の15:00と17:00に和風総本家にまつわるクイズなどで皆様にお目にかかります。
クイズ正解者には和風総本家グッズが!
こちらへのご参加もお待ちしています。


「和風総本家」HPはこちら

 

2013年5月14日(火)

 5月というのに、このところ日中の最高気温が25℃を超える夏日になっています。
日ごろの運動不足を解消するには暖かいのはありがたいのですが、寒暖の差が大きいのは困ったものです。
スポーツといえば、プロ野球もいよいよ交流戦を迎えますが、街角卓球愛好家としては世界卓球パリ大会が気になります。
今回の大会は個人戦なので団体戦とは違う、ガチンコ勝負が楽しみです。
女子はロンドンオリンピック銀メダリストの福原愛、石川佳純、平野早矢香といったおなじみの顔ぶれに、初出場の松平三兄弟の末っ子、松平志穂が世界の舞台でどんな卓球を見せてくれるのか!
男子は世界ランキング10位のエース水谷隼を筆頭に、高校生で全日本を制した18歳の丹羽孝希、そして松平兄弟をはじめ若い力がどこまで力を出しきれるか、シングルスもダブルスも男子も女子も中国選手とどう戦うか、個人的には見所一杯です。
テレビ大阪系列では15日の女子シングルス1回戦から中継でお送りします。20日放送予定の決勝まで睡眠不足覚悟で応援します。

「世界卓球2013」HPはこちら

 

2013年5月9日(木)

大型連休後半は私の実家の近くに住む、弟の奥さんの実家の田植えのお手伝い。数年前まで家内の実家でもお米を作っていたのですが、そこの田植えは5月中旬以降でした。弟のところでは、気候の関係で連休期間が春の農繁期になるのです。久しぶりに運転する田植え機も中々楽しかったですよ。なお今回写真は控えます。カッコよすぎるので(笑)。田植えが終わるとあっという間に梅雨の季節です。農作物に必要な雨ですが、今週土曜日は降って欲しくない、いや、お願いだから降るのはやめて!11日の土曜日は愛媛県松山市の坊ちゃんスタジアムでヤクルト−阪神戦の中継があるのです。実況は植草アナ、リポーターは福谷アナ。鈴木アナも勉強に行きます。18時30分からの放送です。ぜひご覧下さい。以上、田植え機も操れる、前宣伝部長の千年屋でした。

「全力!!虎中継」HPはこちら

 

2013年5月1日(水)


GW前半も終わり、後半までの3日間がつらく感じる方も多いのではないでしょうか?
春の陽気に誘われ、久しぶりの淀川ウォーキングに出かけました。
大川から毛馬の閘門に北上し、与謝蕪村の句碑で一息入れた後、楽しそうなバーベキュー風景を横目に河川敷を上流に。
1時間ほどの淀川散歩。そういえば氏神様の神社で、護摩木だきをやっていることを思い出し、折角の機会なので覗いてみることに。目の前で見るのは初めてなので、興味津々で最前列に陣取りました。写真はすでに大きく火が燃え盛ってますが、点火直後は燻製になるかと思うほどのすごい煙で涙は出るわ、息苦しいわで風下に立ってしまったことに反省しきり。と思いつつも、その分ご利益もあろうとしばらくその場で見ておりました。ありがたい気持ちで神社を離れ、その後友人宅を訪問したところ、その友人が私の胸の辺りを指差し「あっ!」と一言。なんと、ウォーキングに着ていたジャージの上着に小さい穴が二つ、三つあいているではありませんか!まだ買って一年も経ってないというのに・・・・。好奇心は時に災いをもたらす事もあるのです。しかし「災い転じて福となす」。氏神様、ジャージにあいた穴もご利益と思っていいのですね。