千の風に吹かれて

2013年7月30日(火)『全力!!虎中継』

天神祭生中継では、多くの方に支えられて久しぶりに楽しい放送をさせていただきました。
ありがとうございます。さて7月もあと2日。ホッとする間もなく、今日は甲子園で全力!!虎中継。「阪神−中日」の試合をお送りします。
今日の試合は、阪神が勝つと和田監督へのインタビューがあり、私はその担当でこれから甲子園へ行って来ます。
試合前にはピカチュウのイベントもあり、こちらは楪アナの担当。楪アナは夜の野球中継で「なにしよ!?」火曜日の面々と副音声を担当します。
もちろん主音声の解説は江夏豊さん。実況福谷アナ、リポーターは植草アナと鈴木アナ。熱い試合をお送りします。お楽しみに。

「全力!!虎中継」HPはこちら
「なにしよ!?」HPはこちら

 

2013年7月24日(水)『いよいよ天神祭です』


木陰を通ると、夏の日差しの中でも時おり心地よい風が流れます。大川沿いの毛馬桜宮公園の木陰を下流に向かって歩くと見えてくる飛翔橋、たもとには天神祭の奉拝船と呼ばれる企業などの船の準備が23日から急ピッチで進められています。紅白のテープ、さまざまな飾りつけも25日の乗船前まで追い込み作業です。毎年の光景ですが、今年もいよいよという空気が大川に流れています。

テレビ大阪では今年も天満橋周辺、テレビ大阪周辺で恒例の天神祭のうちわを配ります。

そして25日の本宮当日の15時から18時まで、テレビ大阪の玄関前で天神祭り盛り上げイベントも行います。ぜひお立ち寄り下さい。

テレビ大阪は、もちろん今年も天神祭を生中継します。
25日(木)よる6時59分からの放送で、司会は西川きよしさん、ハイヒールリンゴ・モモコさん、ゲストは萬田久子さん、三田村邦彦さん、海原やすよ ともこさん、眞鍋かをりさんです。花火も去年より増えて4000発となりました。今年の生中継もぜひお楽しみに。



「2013天神祭生中継 〜川に風 空に華 人に熱〜」HPはこちら

 

2013年7月19日(木)『はじまりましたよ〜』

今日19日から始まりました「たこるカフェ」。さっそくお昼に覗いてきました。
日差しを避けるように入ると、ひんやりしたほどよい空気が迎えてくれます。
場所は地下鉄谷町線天満橋④番出口から歩いて10分足らず、谷町2丁目の交差点を右に曲がってすぐの「The 14th. MOON」。
入るとそこは「たこるくんワールド」。明日から夏休みという子どもさんにも喜んでもらえそうなたこるくんグッズや、冷たい飲み物にぴったりのカフェ限定のオリジナルグラス(写真のもの)などもあり、今年も張り切って開店しました。

そして今回の目玉は大阪市北区にある人気フランス菓子店「パティスリー ラヴィルリエ」さんとコラボした2種類のオリジナルスイーツ。

毎日数量限定で楽しんでいただけます。
またお隣の「MANIFESTO GALLERY」では、たこるくんの産みの親サカモトタカフミさんの個展も始まりました。もちろんサカモトさんご自身もいらっしゃるのでいろいろお話も伺えると思います。
どちらも26日(金)まで開かれています。天満橋にお越しになってぜひ涼んでいって下さい。

「たこるカフェ」HPはこちら

 

2013年7月17日(水)『もうすぐです』

梅雨明けが早かったせいか、すっかり真夏になった毎日が続いていますがまだ7月中旬なのですね。
私の好きなにおいのする街、天神橋筋界隈は天神祭のムードが高まってきています。
同時にテレビ大阪で恒例の「天神祭生中継」も、今は準備の真っ最中です。
この5年間アナウンス部から離れていたので、中継に加わるのは6年ぶり。楽しみやらドキドキやら。
ここしばらくの7月とは違う気持ちで昔の資料を引き出しています。
司会は10年連続となる西川きよしさん、そして2年ぶりのハイヒールのお2人。
もちろん、わがアナウンス部の精鋭も中継現場でがんばってくれます。なので肩の力を抜いて、久しぶりの天神祭を楽しませていただくつもりです。
それと、今月19日から26日まで、天満橋の14thMOONでこちらも恒例となった「たこるカフェ」を開催します。
テレビ大阪キャラクター、「たこるくん」作者のサカモトタカフミさんの個展とたこるくんグッズ、スペシャルスイーツも楽しめますのでぜひご来場下さい。

 

2013年7月4日(木)『ウソのようなホンマの話』

「くじ運」があるほうですか?ないほうですか?と聞かれれば、「自慢じゃないが、子どもの頃から縁がない」と言い切れます。
先日、洋服の小物を買いに行った時のこと。4,000円ほどの買い物をした際に、たまたまそのお店でガラガラ抽選をやっていて4回分の抽選をしました。
くじ運には縁のない私、当たるわけがないと思いながら回した最後4回目、青い球が出てきて「おめでとうございます。三等です!」の店員さんの声。
内心「うそっ!」と思いながらも「どや顔」の私。三等賞品はそのお店で使える4,000円分の商品券。
つまり支払った現金とほぼ同額の商品券をいただきました。その場でも使えるとのことなので、得した気分一杯で現金を足して靴も買いました。
すると現金分の抽選がまたできるとのことなので、今度はその気たっぷりでガラガラを回した最後・・・。普通はハズレの白球で終わるはずなんです。
我が目を疑いました。なんと金色に光っています!これには、店員さんも先ほどより1オクターブ高い声で「わっ!特等やわ!!!」。
結局、小物と靴を買ったような?いただいたような?状態となり、さすがにその場では次の商品を買えませんでした。
こんなウソのような話がホンマにあったんです。もちろん帰りの車の運転には細心の注意をはらった事は言うまでもありません。
お店の皆さん、また近々行きますね。今度はガラガラやってない時に。