千の風に吹かれて

2013年12月27日(金)『ありがとうございました』

 今日27日が仕事納めというところも多いのか、事務所やオフィスの清掃風景が普段より多かったようです。自転車に乗った買い物姿にも年の瀬を感じます。
放送はもちろん休みなくお送りしますが、テレビ大阪も今日が今年の締めくくり。
私にとってはアナウンス部に戻ってからあっという間の8ヶ月でした。
夕刊7ch、ニュースα、プロ野球中継、なにしよ!?、天神祭生中継、ニトリレディスゴルフ、世界ツーリングカー選手権、たこるくんの読み聞かせなどなど、
自分が関わったもの、そうでないものも含め6年ぶりのアナウンス現場は色々な意味で新鮮でした。
来年もまた様々な場面で大阪を中心にがんばっていきますので
2014年もテレビ大阪アナウンサーの面々にご声援いただきますよう、よろしくお願いいたします。
ちなみに私めの仕事納めは、12/29(日)21時48分のニュースαです。今年も一年ありがとうございました。
どうぞ良いお年を!

 

2013年12月24日(火)『こりゃ、スゴい!』

先日の休日、知人が管理している丹波のお家にご招待していただきました。
舞鶴道では雪も降り出す寒さでしたが、お目当ては「ぼたん鍋」。
その前に町営のお風呂に入って外が暗くなり始めたころ、「ルミナリエ」見ませんか?と知人。
ルミナリエは三宮でもう終わったでしょう?と私。
「ところがすごいのがあるんです。個人でやってはるルミナリエが。もちろんただで見られます。」そう言われて早速見学に。
暗闇が辺りを包み込んだ一角に明るさが見えた時・・・思わず「こりゃ、スゴい」と一同。
 
正式には「ルミナリエ」を文字ったと思われる「丹波大森夢ナリエ」なのですが、大森さんという方が旅館のような大きな屋敷と庭と蔵のあたりまでLEDで飾り付けていらっしゃるとのこと。本当にすごかったです。
それと驚いたのがもうひとつ。玄関に飾り付けられたお正月用のしめ縄。実はわらで作ってある来年の干支の「午」、それも親子馬が鯛を釣っているという凝った縁起物なのです。
 
正月を前にいい物を見せていただきました。もちろんその夜のぼたん鍋で舌鼓を打ったのは言うまでもありません。
ごちそうさまでした。

 

2013年12月12日(木)『やはりアナログなのでしょう』

先日、学生時代に買ったLP盤を虫干ししました。
もの持ちのいい(裏返せば捨てられない)タイプとしては、いつかまたレコードで聞きたくなるだろうと、50枚程のLP盤を手放せず、再生用のレコードプレーヤーも動態保存しているのです。
深夜11時、プレーヤーに電源を入れるとスタンバイOK。懐かしいLP(当時の価格2300円)を乗せ、お皿を回して、慎重に針を落としていく。
この動作だけであの頃の4畳半の空気が漂います。
CDのほうがはるかに手軽なのに、わずかに聞こえるスクラッチノイズも今となっては懐かしいサウンド。B面は聞きながら眠ってしまいました。
12月も半ば。こうしてる間に、また一年が過ぎていくのですね。