千の風に吹かれて

2014年11月4日(火)『魔の8小節』

昨日の祝日、発表会があった。といっても仕事ではなく、サックスの発表会。
習い始めて6年近くなるが、残念ながら腕前はその長さに比例しない。
そんな私が、昨日の発表会ではイントロ前の8小節のソロパートを任された。
光栄なことである。
なので練習もした。
おそらく10回やればほぼ10回間違えない感覚まで暗譜して臨んだ。
しかし、この「ほぼ」というやつがいかに曲者であるかを思い知らされるのである。
一番大事な場面で、頭の中の音階に逆らい、指が別行動をしてしまったのである。
「まずい!」と思ったが、演奏を止めるわけにはいかない・・・。
私の大きなアレンジ?で始まった曲は「東京スカパラダイスメドレー」。
20人近いビッグバンドの仲間の皆様に多大なるご迷惑をかけてしまった。
ごめんなさい・・・。
そして反省会が盛り上がるネタになった事は言うまでもない・・・。
11月3日。
忘れることのない「魔の8小節」となった。