千の風に吹かれて

2015年7月31日(金)『本格的にも程がある』

天神祭が終わって一週間。

初の天神祭マルチチャンネル放送も無事終了。

船渡御と奉納花火をたっぷり楽しんでいただくサブチャンネル放送にも各方面から色んなご意見をいただきありがとうございます。

天神祭が終わると大阪は本格的な夏を迎えると言われているのですが、それにしてもこのところの暑さは「ええかげんにして!」と言いたくなるほど。

夏が大好きという方もいらっしゃるでしょうが、大阪は、「実際の気温+ビルのエアコン室外機の熱風+アスファルトの照り返し」で日中はもちろん、真夜中もあまり気温が下がりません。夕立も湿度が上がって不快指数が高くなるだけ。体力が吸い取られるようです。

夏休みのこどもたちの蝉とりを見ていると「その元気分けて!」ってお願いしたくなります。

くれぐれも早めの水分補給で熱中症にならないよう気をつけてください。

ここしばらくの私の癒しは、自宅の水風呂になりそうです・・・真夏の独り言でした。

 

2015年7月23日(木)『いよいよ天神祭生中継!今年はマルチチャンネルで「静と動」!』

 梅雨が明けても、すっきりしない天候が続きます。そのうえ、台風12号がまた日本列島に接近してきています。

それでも・・・

今年の天神祭は明日24日、宵宮(よみや)を迎えます。

天神祭の原点である鉾流神事(ほこながししんじ)が執り行われ、大阪天満宮の境内では催太鼓や地車の太鼓や鉦の音が祭りの始まりを伝えます。

25日の本宮は、神事のあと陸渡御(りくとぎょ)で氏地を巡り、午後6時に船渡御(ふなとぎょ)が始まります。

今年も大川の水面は、およそ100隻の船と奉納花火で賑わいます。

もちろん、テレビ大阪では25日の船渡御の模様を中心に午後6時59分から生中継でお送りします。

そして・・・!

今年は天神祭生中継をマルチチャンネルで放送します。


いつもの7ch(メインチャンネル071ch、072ch)でご覧いただくと、西川きよしさん、ハイヒールのお二人の司会で、
三田村邦彦さん、萬田久子さんをはじめとする豪華ゲストで賑やかにお伝えします。

そして、サブチャンネルの073chでは、船渡御と奉納花火などのお祭りだけを、の〜んびり、ゆ〜ったりとお楽しみいただけます。

なんと・・・

私は、そのサブチャンネル073chのご案内役をつとめさせていただきます。

「静と動」の要素をあわせ持つと言われる天神祭ですが、今年のテレビ大阪「天神祭生中継」は動のメインチャンネルと静のサブチャンネル。

お好みで二時間たっぷりお楽しみ下さい。


*******追記*******
それと、先ほど大阪天満宮近くで取材していたら、タイミングよく商店街を「天神祭ギャルみこし」に遭遇。
ギャルみこしは今年で35周年を迎え、OGも参加して天神祭を盛り上げているとか。
これも、天神祭のおなじみの光景になりました。

 

「2015天神祭生中継(PC・スマートフォン)」HPはこちら

 

2015年7月13日(火)『14日は甲子園』

蝉も鳴きだして、陽ざしだけでなく音でも夏を感じるようになりました。
そして、ここ数日は台風の影響か、蒸し暑いうえに風も強くなってきました。
梅雨明けまでもう少しと思いつつも、この不快指数の高さから中々抜け出せない日々です。
抜け出せない・・・といえば、プロ野球もセ・リーグは混戦が続き、ファンを楽しませてくれています。
オールスターまであと2試合。明日の甲子園の阪神−広島戦は、テレビ大阪の中継です。
台風の影響も気になりますが、阪神がペナントレース前半戦を勝ち越してオールスターを迎えるためにも、すっきり勝っていただきましょう。
勝てば試合後の監督インタビューを担当するので、こちらの気合も十分です。

「ナマ虎スタジアム」HPはこちら