千の風に吹かれて

2015年11月20日(金)

明日21日から三連休の方も多いでしょう。カレンダーでは今年最後の三連休だと
か・・・。
今のところ、23日の祝日の関西の天気予報にが良くなさそうなので、土日で紅葉を
見に行く人で京都や奈良はにぎわいそうです。
そんな中、秋の京都の散策をと、柄にも無いことを考えているのです。
というのも、京都国立博物館で「琳派京(みやこ)を彩る」の展覧会が23日までで、
俵屋宗達、尾形光琳ら琳派と呼ばれる系譜の芸術家の名品を見たいがためです。
もう少し早めに行きたかったのですが、結局いつもの追い込みパターン(苦笑)
並ぶの覚悟で行ってきます。

「琳派 京(みやこ)を彩る(※PC/スマホのみ)」HPはこちら

 

2015年11月12日(木)『やはり、○○の秋』

 あっという間に今年も残り二ヶ月ありません。過ぎ去ってしまえばまたたく間の一週間、一ヶ月、一年間。

公園の草木の色や旬の食べ物がなければ、季節の変化に気づかないまま冬を迎えそうです。

そんな気分で、久しぶりに大阪城公園を歩きました。大阪の御堂筋より少し早く黄葉が始まったイチョウ並木を眺めながら、

晩秋の中にとどまっている時間を感じました。

 
そして、重なる時は重なるもので・・・。

松葉ガニ漁が解禁となったばかりの先日、ご近所の知人からお誘いがあって今年の初物を味わう機会に恵まれました。

 

雌雄のカニを目の前にした途端、イチョウ並木のことなどどこへやら。

とどまることを知らず、口数少なくひたすらむしゃぶりつく私の姿がそこにありました。

やはり、食欲の秋です。