千の風に吹かれて

2016年4月13日(水)『春、それぞれ』

大阪はソメイヨシノの見ごろも終わり、造幣局の桜の通り抜けも明日14日までとなりました。
いわゆる「インバウンド効果」は健在で、今年も海外からの観光客でかなりの賑わいでした。



春の桜、秋の紅葉を見るにつけ、平和なこの国に生まれ育ったことをありがたく思います。
もちろん、景色や四季のうつろいだけでなく、「わびさび」に代表される精神世界も特長のひとつでしょう。
4月12日から京都国立博物館で「禅 −心をかたちに−」がはじまりました。
桜のあとの新緑の京都で、ぼんやりと禅の世界に浸ってみようかと思っています。



「禅 −心をかたちに− 」HPはこちら

 

2016年4月1日(金)『新たな想いでスタート!』

年度末の3月31日から4月1日は、サラリーマンにとって年末年始以上に節目を感じます。
入社式、辞令交付、異動など、新たな環境が始まりです。
新入社員のスーツ姿を見るたびに、当時の初々しい自分を思い出します(笑)。
テレビ大阪も今日4月1日が入社式。
そしてアナウンス部にもニューフェイスが加わります。
社会人4年のキャリアを引っさげて、大阪に乗り込んできたのが井下育恵(いのした いくえ)アナ。
これから新しい仲間として、さまざまな場面で活躍してもらえることを確信しています。
今日からアナウンサー日記でデビューしていますので、本人の抱負やプロフィールなどはそちらをご覧ください。
これから応援よろしくお願いします。