千の風に吹かれて

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

2018年7月12日(木)『お見舞い申し上げます』

今も同窓生が多く住む、ふるさと岡山県総社市、そして倉敷市真備町。
今回のような大きな被害に見舞われるとは、5日の木曜日までは思ってもいませんでした。
育った岡山は、地震や台風といった自然災害で大きな被害を受けることが少なかった県。
それだけに友人の多くにも、この段階ではさほど危機感が感じられませんでした。

金曜の昼間は高梁川の水位も「危ない」感じではなかったのに、豪雨で上流のダムの放流量が増えたこともあってか
夜10時過ぎには緊急エリアメールで特別警報。そして日付が7日に変わってまもなく、小田川で氾濫が発生。
結果的に夜であったことや気づいた時には避難できる状況ではなかった所も多かったのだと思われます。

特に被害が大きくなってしまった真備町がニュースで映し出された時は、本当に信じられませんでした。
自分自身、関西の災害状況を伝える身でありながら、その一方で無力さを感じさせられました。

週末、何が手伝えるかわかりませんが帰ってきます。

岡山以外にも広範囲で発生した今回の豪雨による被害。
甚大な被害を受けてしまった方々、心からお見舞い申し上げます。

 

2018年6月5日(火)『梅雨入りを前にして』

今年もクールビズが始まりました。夜の「ニュースプラス」も昨夜からノーネクタイです。
新緑の季節を楽しんだのもつかの間、近畿地方も明日あたり梅雨入りとなりそうです。
この時季になると、10年ほど前まで手伝っていた家人の実家の田植えを思い出します。
「今年の夏は暑いのかなぁ」「秋の台風はだいじょうぶかなぁ」
田植え機にまたがって田んぼの泥と格闘していた頃の匂いが懐かしいです。
今年もそんな季節になりました・・・。

今日も「やさしいニュース」しっかりとお伝えします。

「やさしいニュース」HPはこちら
「ニュースプラス」HPはこちら

 

2018年4月13日(金)『春の風に吹かれて』

「やさしいニュース」でもご紹介した、造幣局の「桜の通り抜け」
11日から始まりました。(期間は17日まで)



今年はソメイヨシノも楽しめる時間が短かったので造幣局の八重桜もかと不安だったのですが、今日はまだ大丈夫でした。

とはいえ、やはり例年より早咲きなのと週末の荒天予報を考えると、行ける方は明日までがおススメです。
桜とともに、陽ざしの中で輝きはじめた新緑も心なごみますよ。
少しリフレッシュして、また来週から「やさしいニュース」がんばります。



あっ、もちろん今日の「やさしいニュース」ありますよ〜。
福谷アナ、中川アナ、そして元気一杯の新人川北アナが中継を交えお伝えします。

「やさしいニュース」HPはこちら

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>