千の風に吹かれて

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

2018年7月20日(金)『今年も もうすぐです!』

連日35℃以上の猛暑が続く中、子どもたちは待ちに待った夏休みです。
この炎天下で走り回っている子どもたちを見ると「その元気ちょっと分けてくれへん?」
と思わずつぶやきたくなります。

この猛暑に負けず力をふりしぼっている大人たちもいます。
24日から始まる天神祭を前に、大阪天満宮周辺や船渡御が行われる大川周辺もその準備に追われています。
今年は例年以上の暑い天神祭になりそうです。
お祭りの雰囲気を肌で感じたい方も多いでしょうが、熱中症には充分気をつけてください。
もちろん、暑い中、外に行かなくても天神祭見られますよ〜(笑)。
あなたの見ているテレビの前が特等席!
今年も天神祭を生中継でお楽しみいただくため、テレビ大阪のスタッフ一同、準備の真っ只中です。
メインチャンネルはおなじみ西川きよしさん、ハイヒールさんの司会でお楽しみいただきます。

そして私は・・・
今年も サブチャンネル (副音声ではないのでご注意を!)のご案内役を担当します。
えっ!サブチャンネルって何やねん!?と思われた方、天神祭の放送時間中はテレビの電子番組表にテレビ大阪の番組表がもう一つ現れますので、ぜひリモコンでサブチャンネルに合わせてくださいね。
こちらは大川を行き交う船渡御と5000発の花火の模様を中心に、大阪にちなんだ名曲とともに、ゆ〜ったり、た〜っぷりお楽しみいただきます。今年もなにわの名曲をBGMにお届けします。
お楽しみに!

「天神祭生中継2018」HPはこちら

 

2018年7月18日(水)『みなさん、ありがとうございます』

先週末、岡山・真備町の友人のお店の片付けを手伝わせてもらいました。
子供のころ見慣れた高梁川を渡ると、景色が一変して土色に・・・。
屋根瓦が爆風で吹き飛んだ家屋や壁の二階部分まで浸水した跡が残っている新築間もないだろう住宅。
そして家の前で家財の土砂を落とす人の姿。多くの道路の片側には、いわゆる「災害ごみ」となった家財道具や畳、寝具が 廃棄されていて、復旧・復興への時間の長さを思わずにいられませんでした。

そのなかでありがたかったのが、市役所の駐車場が満車になるほどの他府県ナンバーのボランティアのみなさん、自衛隊のみなさん、各行政から派遣されたみなさんです。本当にありがとうございます。
今、私が暮らす街で見慣れたマークが入った緊急車両を見かけた時は頼もしかったし、全国のたくさんの皆さんの協力を得られていることに、ただただ感謝するだけです。

連日、猛暑・酷暑が続いています。
私のふるさと周辺だけでなく、県内・県外問わず広い範囲で時間のかかる作業が続きます。
特に地元の方は、一刻も早い復旧・復興をという想いが強いでしょうが、この暑さの中、身体を一番に考えていただくことをお願いします。

 

2018年7月12日(木)『お見舞い申し上げます』

今も同窓生が多く住む、ふるさと岡山県総社市、そして倉敷市真備町。
今回のような大きな被害に見舞われるとは、5日の木曜日までは思ってもいませんでした。
育った岡山は、地震や台風といった自然災害で大きな被害を受けることが少なかった県。
それだけに友人の多くにも、この段階ではさほど危機感が感じられませんでした。

金曜の昼間は高梁川の水位も「危ない」感じではなかったのに、豪雨で上流のダムの放流量が増えたこともあってか
夜10時過ぎには緊急エリアメールで特別警報。そして日付が7日に変わってまもなく、小田川で氾濫が発生。
結果的に夜であったことや気づいた時には避難できる状況ではなかった所も多かったのだと思われます。

特に被害が大きくなってしまった真備町がニュースで映し出された時は、本当に信じられませんでした。
自分自身、関西の災害状況を伝える身でありながら、その一方で無力さを感じさせられました。

週末、何が手伝えるかわかりませんが帰ってきます。

岡山以外にも広範囲で発生した今回の豪雨による被害。
甚大な被害を受けてしまった方々、心からお見舞い申し上げます。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>