2008年6月29日(日) 『タイガース@秋田』

秋田で2年ぶりに行われたタイガース戦!

テレビ大阪で生中継いたしました!!

タイガースは15安打7得点の大勝。

秋田のタイガースファンにとっては

お祭りのような夜になったに違いありません。

試合途中には花火も打ちあがりましたよー。

僕はベンチリポート担当でしたので、

今年初の花火はモニター越しとなりました。

 

舞台はこまちスタジアム。

ライトスタンド後方に日本海を臨むことができる広くてきれいなスタジアムでした。


試合前、スタンドの外にはなんと“なまはげ”が。

なかなかの迫力、なまなまはげ。

 

2年前もこの格好で試合を観に来たそうですが、

警備員さんに注意されて、普通に観戦したそうです。

今年もレフトスタンドになまはげの姿はありませんでした…。

なまはげさん、めちゃ優しいのです。

笑顔で(?)子どもたちと一緒に写真を撮っていました。

なまはげの前で、子どもたちが笑顔・・・。

なんとなく、違和感。



そんなこどもたちは、岩手から試合を楽しみにやってきたという小学生。

野球をしているそうで、タイガースの試合を生で見るのは今回が初めて。


「金本選手のホームランが見たい!!」

その目はキラキラしていました。


金本選手のホームランは出ませんでしたが、

鳥谷選手のホームラン、新井選手の2ベース、金本選手のプレー…

すべてが彼らの思い出になったことでしょう。

プロの選手たちを生で見たこの夜を忘れずに、

夢に向かってがんばってほしいと思います。




でもその前に

ちゃんと親の言うことを聞いて元気に育つんだぞ。

でないと、なまはげさんに怒られますよ。

2008年6月26日(木) 『大阪のおじさま』

ある日。



いつものように甲子園へ取材に向かう電車の中、

いつものように僕はスポーツ新聞を読んでいました。


車内はそれなりに混んでおり、

僕の隣には70代くらいの男性が座りました。

品のよさそうな、やさしそうなおじさまでした。



前日、タイガースは0−4で完封負け。

スポーツ新聞の一面で大きくその話題が報じられていました。



すると、突然

「昨日は残念やったねー。」と声をかけられました。



もちろん、知り合いではないです。

阪神の記事を熱心に読む僕に親近感を抱いてくれたのか

はたまた暇だったのか…

どうなのかわかりませんが

めちゃめちゃ仲の良い間柄のテンションで

にこにこしながら、話しかけてくるのです。



おじさま「僕なんかとっても単純やから、

阪神勝つとうれしくて負けると悔しくて。

     今日もビデオ録っていて、勝ったらまたいいシーンを見るんですよ。」


さすが、大阪。

タイガースファン、皆、友達。


僕が降りる間際まで話は止まりません。

まもなく甲子園駅。

電車のスピードが遅くなり、止まろうとする直前、

最後の質問が。



おじさま「ところで何で昨日は1点も取れなかったんですかねー?」

時間がない僕は

僕「そうですねー。何でだったんですかねー。今日がんばってほしいですね。
 
 では・・・。」

と話を終わらせようとした、その時。

おじさま「そりゃ、インコースをいい所でうまく突かれたからやろ。」


おじさま、それが言いたかったんですね。

おじさま、野球大好きで本当にくわしいのですね。

おじさま、最後の言葉を言ったときの眼が鋭かったですよ。


さすが、大阪。