イノっちのこれでい〜のだ!

2018年1月17日(水)『1.17』

阪神・淡路大震災から、きょうで23年。


大阪に来てから、取材などを通してこの震災と向き合ってきました。


犠牲になってしまった人。大切な人を失った人。恐く、つらい思いをした人。たくさんいらっしゃいます。


きょうはしっかりと、心を寄せるべき日だと思います。







23年という時間が流れ、震災を経験していない人が神戸市では約4割だといいます。


先日取材で出会った“震災の語り部”である若い男性も、震災の記憶は全くないと話していました。


「それでも、震災を直接知らなくても、伝えなければ風化してしまう。」


そんな彼の言葉を聞いて


我々の仕事も同じ、その役割をしっかり担っていかなければと改めて感じました。




きょうのニュースリアルでも、1.17についてお伝えします。

「ニュースリアル」HPはこちら