2019年9月10日(火)『ニュースを読む男!?』

先日、やさしいニュース
映画看板絵師の八条祥治さんをご紹介しました!

写真をもとに、
約15色の水彩絵の具を使って
色を塗り重ねていく様子はまさに匠の技。

そんな八条さんが番組のために
特別に看板を製作してくださいました!



なんて素敵なんでしょう!
題して、「ニュースを読む男」
千年屋アナウンサーの隣に、川北もいますよ(^^)
写真では表現できない、
手書きならではのタッチが素敵ですよね!
筆先で、表情や陰影を表現していくそうです。

最近は文字もデジタルが主流ですが、
温かみが感じられる手書きが個人的に大好きです。
八条さん、本当にありがとうございました。

浪速区の新世界国際劇場で、
八条さんが製作した映画看板が見られるそうなので、
皆さんも立ち寄ってみてくださいね!

ではきょうも、千年屋アナと川北コンビで、
ニュースを読みます!!