2019年7月8日(月)『祭りの季節』

先週の金どこ!?中継は、
京都から祇園祭についてお伝えしました。



お邪魔したのは、今年193年ぶりに
祇園祭のハイライト"山鉾巡行"に参加する「鷹山」です!

鷹山保存会の皆さんにご協力頂き、
お囃子を披露して頂きました!
太鼓、笛、鉦の音が響くと、
一気に祭りの雰囲気に包まれました。

それにしても193年ぶりの巡行。
祇園祭の歴史を思うと改めてすごいですよね。
保存会が結成されて5年、
お囃子も独自に工夫を凝らしながら
稽古を重ねてこられたそうです。
現代に生きる誰も見たことがない
"鷹山"が復興すると思うと、胸が熱くなります。

鷹山保存会の皆さん、お忙しいところ
ご協力頂き、温かく迎えて下さり、
本当にありがとうございました!

鷹山は、7月24日(水)後祭の山鉾巡行に参加されます。

さて、大阪でお囃子の音色が響く日も近付いてきましたね。



きのう7月7日(日)は七夕ということで、
大川の天満橋や天神橋周辺は
青色の光に包まれていました。
その大川では7月25日(木)の天神祭本宮に、
篝火や提灯が水面を染める、船渡御が行われます!

祇園祭、そして天神祭。
関西に二つの大きなお祭りがあることが誇らしいです。
祭りで賑わう関西をたっぷりお届けします。