旅のしおり

2018年2月22日(木)『関西の将来像とは』

2月初旬に京都で行われた、第56回関西財界セミナーの取材に行ってきました!

今年のテーマは「いざ、舞台を関西へ〜関西からはじまる未来社会のデザイン」です。

日中は雪がちらつき寒い京都でしたが、企業経営者およそ560人が集まり、関西の将来について熱い議論が展開されていました。

私が注目したのは、
2025年の開催を目指す大阪万博についてです。
今立候補しているのは、アゼルバイジャンとロシアと日本。今年11月に開催地が決定しますが、どう勝ち取るのかという視点だけに留まらず、開催を想定した上で、どう遺産(レガシー)を残していくかという事を深く話し合っていたのが印象的でした。

他にも「働き方改革」や、「文化の持つ可能性をいかに産業振興に繋げるのか」など、気になるテーマが続々と。


この関西財界セミナーの模様は、
あす23日午後4時から4時54分までの「関西財界セミナー〜いざ、舞台を関西へ〜関西からはじまる未来社会のデザイン」で放送します!

コメンテーターは、長年に渡りこのセミナーの取材を続けてこられた、日本経済新聞社 編集委員の竹田忍さんです。
今までのセミナーの秘話や、このセミナーの意義も聞かせていただきました。



ぜひご覧ください。


「関西財界セミナー〜はじまる未来社会のデザイン〜」HPはこちら

 

2018年2月21日(水)『目利きだけでなく..』

昨日、取材で明石市朝霧へ。
駅の目の前に広がる海を見て、癒されました。

さて、今回の取材のお目当ては、
計測機器の製造販売を行う明石の会社が国内初!のあるものを開発したという事で、行ってきました。

元々この会社では、「魚の脂肪率」を測定できる装置を開発していましたが、今回は「魚の美味しさ(鮮度)」が5秒以内に分かってしまうというのものです。

という事で、
その機械で測った、鮮度が少しずつ違う2つのスズキを試食させていただきました!!!





新鮮な明石の魚をもっとブランド化に繋げたいとの思いで始まった開発。
この機械を開発した事でどのような事を目指すのか。
詳しくは、あす22日(木)のニュースリアルでご覧ください。

「ニュースリアル」HPはこちら

 

2018年2月15日(木)『ほっこりです。』

2月中旬になりました。
日中の寒さが和らぎ、暖かく感じる時もありますが、寒さに弱い私、まだカイロやマフラーを手放せない状態です(>_<)
皆さん、まだまだ寒さ対策されていますでしょうか?


さて先日、摂津市にある幼稚園に
千年屋アナウンサーと絵本の読み聞かせに行ってきました!(^o^)


その日は非常に寒い1日でしたが、子どもたちは、寒さなんてなんのその。
元気に明るく出迎えてくれて、「おはようございまーーす」の大きな声が室内に響き渡りました。
子どもたちのパワー、すごいです。



気持ちが温かくなりました!ありがとうございました(^o^)


そしてもう一つ最近あたたかーーいと感じる事が。



以前、もふもふ天国のコーナーで登場してくれた友人の飼いウサギ、ミントちゃんに会いに行ってきました!!
お散歩帰りで、リードまでつけていました。

幼稚園ぶりにウサギを抱っこしましたが..癒しと温もりをもらいました。

寒さに負けず、体調しっかり整え、
きょうもニュースリアルお伝えします!
史上最大!大阪の春節の陣、お楽しみに。


「ニュースリアル」HPはこちら