2019年5月21日(火)『百花繚乱ニッポン×ビジュツ展』

今月16日、二条城にて、
「百花繚乱ニッポン×ビジュツ展」
の記者発表会が行われ、司会を担当しました。



京都市で日本を代表する名作を集めたこの展示会が、
今年8月25日から9月29日まで京都文化博物館で開催されます。



こちらは、私がVR(バーチャルリアリティー)を活用して「源氏物語図屏風」を鑑賞しているところ。
江戸時代前期の作品ですが、
当時は絵巻や屏風を暗い部屋の中、灯明の下で見ていたということで、VRでは同じような状況が再現されています。
とてもリアルに当時と同じような空間で作品を鑑賞できるという新しい美術作品の楽しみ方に感動しました。

他にも貴重な刀剣や武具なども展示される予定だということで、日本美術の豊かさに触れる絶好の機会になりそうです。
ぜひみなさんも訪れてみてはいかがでしょうか。