2019年10月4日(金)『10月』

久しぶりの更新になります。テレビ大阪でのラスト野球実況の後も、YATAIフェスの司会などあり、バタバタとしていました。
9月からは、会見の代表インタビュー。
テニスの大坂なおみ選手や、オリックスの監督、タイトルホルダーインタビュー。
そして、引退会見インタビュー。
悔いなく現役を退く選手、これからの時に、病で夢を断ち切る選手、迷いの中 身を引く選手と様々。
でも、そんな選手の胸の内をどこまで引き出してあげられたのか?
阪神メッセンジャー投手、横田選手、高橋聡文投手、オリックス岸田投手。
次のステージが更に輝くもので、あるよう
願っています。

※8月13日 ナゴヤドーム放送席にて



そして、今日(10月4日)は、クライマックスシリーズに進出した、阪神矢野監督のインタビュー。
監督として初めてのCSを 「楽しみ」と話しました。
関西の野球ファンに 秋の夜長 楽しみを繋いでくれました。

テレビ大阪でも、連日
スポーツウォッチャーで、熱戦をお伝えします。


※10月4日 甲子園球場

2019年8月9日(金)『テレビ大阪 ラスト野球実況』

白熱の高校野球。混戦のプロ野球。野球好きには、たまらない季節の到来。
テレビ大阪でも、8月13日の火曜日 ナゴヤドームから、中日対阪神の試合を中継します。

私、5年ぶりに、実況を担当します。
プロデューサー、いわゆる裏方を4年担当。
久々の放送席に、早くも初デビューの時のように、ドキドキ 胃も痛くなります。

卒業が近づき、テレビ大阪のアナウンサーとしては。ラストの野球実況になります。
解説は、もちろん江夏豊さん。
8月13日 ナマ虎スタジアム。夜6時55分からです。

2019年6月7日(金)『オレンジ色 ラストラン』

スポーツニッポンにも掲載していただきました 鉄道ファン 植草です。
およそ半世紀にわたり、大阪環状線のシンボルとして親しまれたオレンジ色の電車が
今日 引退しました。

詳しくは、今日の「やさしいニュース」で。

環状線といえば、沢山のお客さんが乗っているのに、電車は古い国電型の電車が多く走るイメージが個人的にはありました。しかし、ホームの乗車位置の統一など安全面からも、最近は、新型車の導入で、今日 国電型の201系と呼ばれるオレンジ色の電車が、環状線から引退。
報道各社や鉄道ファンのカメラマンが見守る中 午前11時20分 京橋駅に到着。私もニュースのリポーターとして立ち会えました。
鉄道ファンとしては、新型車も楽しみですが、古い電車も走り、バラエティに富んだ車両の種類も楽しみでした。
環状線引退後は、色を変えて 別の路線で活躍との事です。

ちなみに、建築物や、ファッション同様 鉄道の車両にも、その時代の流行があります。
先月 乗った 南海電車高野線の急行は、昭和39年製造。半世紀以上も第一線で、活躍しています。
‥すみません。かきだすと長くなります。
取り急ぎ 201系引退ニュースは、夕方4時40分からのやさしいニュースをご覧ください。