1 2 3 4 5 6
【6月18日(月)放送】
9:00〜9:56
第23話

エナジーセルに本部長として乗り込んだジュナは、もともとは自分の席だったとドンジュのオフィスを奪う。ドンジュは営業の席に押しやられながらも、ウリを秘書にして、メーキャップショーの準備を進める。一方、ウリの家では、ジュナに追い出されたシネが、スングムにすりよっていた。ジュナがスングムに会いにチキンカフェに来ていたことを知り、自分を母親として受け入れるよう説得しろとスングムに頼みに来ていたのだ。ジュナがシネをどう思っているか知っているスングムは、母親らしく放っておいてやれと諭すが・・・。
【6月19日(火)放送】
9:00〜9:56
第24話

耳の障害を告白したドンジュ。ヒョンスクは告白が演出だったことにしろとドンジュに迫るが、ドンジュは拒否する。耳が聞こえないことを受け入れようとしない母ヒョンスクへの思いを吐き出し、耳が聞こえない世界を分かってもらおうと、ドンジュはヒョンスクと一緒にプールに飛び込むのだった。しかし、ストレスと疲れで意識不明になったドンジュ。ヒョンスクはドンジュを救急車に乗せ、電話でジュナに助けを求める。だがヒョンスクの高圧的な態度に、ジュナはドンジュを心配しつつも助けることを断るのだった。
【6月20日(水)放送】
9:00〜9:56
第25話

子供の頃の約束を守り、ウリにメロディオンの弾き方を教えるドンジュ。一緒にいるとウリが傷つくことになるかもしれないと思いながらも、そばにいてほしいと願う。2人が家に戻るとジュナが来ていた。テ会長の死因についてウソを書かせた記事を見せる。ドンジュはその記事を持ってジンチョルに会いに行く。ヒョンスクに詫びろと言うドンジュに、自分の過ちはドンジュを生かしたことだと言うジンチョル。ドンジュはジンチョルを会長の座から引きずり下ろすと宣言して出て行くのだった・・・。
【6月21日(木)放送】
9:00〜9:56
第26話

エナジーセルの売却が決まり、喜ぶジンチョルとジュナ。しかし、ドンジュは先に手を打っていた。フランスのモンベール社と技術提携することにし、エナジーセルを売却できないようにしていたのだ。売却の仮契約をしていたハンソンに違約金を払う事になり、ジュナを叱責するジンチョル。ハンソンのミン会長も激怒するが、ジュナはハンソンがエナジーセルの製品生産を邪魔したことを持ち出し、マスコミにリークしないよう口止めをする。怒りが押さえられないジュナは、ミンスに、テ会長を殺したのはジンチョルであることを話す。
【6月22日(金)放送】
9:00〜9:56
第27話

ジンチョルはヒョンスクと会い、エナジーセルをドンジュ名義にすることと離婚を提案する。ヒョンスクはウギョン全体をドンジュに継がせなければ不満だと言う。するとジンチョルは、ドンジュが自分に服従しさえすればドンジュを後継者にしてやる、と言い出す。ヒョンスクに呼ばれその場にやって来たジュナはジンチョルのその言葉を聞いてしまう。さらに、その場にやってきたヨンギュの事を父親扱いしないジュナの態度に対し、ヒョンスクは「昔、父親を助けてほしいと言ったじゃないの」と責めるのだった。
1 2 3 4 5 6
Copyright (C) Television Osaka Inc. All Rights Reserved.