水戸黄門

毎週曜 午後2:53~4:40人気シリーズ一挙放送

次回予告

08月19日(月) 

第925話 弥七の幽霊・福知山
第926話 討たれに来た男・京都

<第925話>
弥七を亭主の幽霊と間違えた女博奕打ちは、十七年前に捨てた娘の祝言を見に戻って来た。だが娘は借金のカタに女郎の身。言い交わした古着屋と心中する寸前に黄門さま一行に救われる。いかさまがバレて追われる身の女博奕打ち、黄門さまの力を借りて娘と和解。晴れて祝言の後、黄門さま一行の大掃除が行われ、幽霊も安心して消え去る。

<第926話>
早馬から大原女を救った親切な侍は、大小を封印し、数珠を手に、いわくあり気な人物。実は十八年前に、早馬を飛ばす途中で老百姓を切った罪の償いをしに来たのだ。しかも助けた大原女が老百姓の孫娘だったとは…。病気の父と借金と、言い寄る代官の息子。黄門さまの助力で悪玉一派は片付き、大原女も侍の誠実さに怨讐を忘れ去る。