これまでの放送

バイキングを制覇せよ!
得する食べ方 大公開

5月7日(日) 放送

バイキングに行くなら、たくさん、美味しく食べたい!
どうやったら、お得に、たくさん食べられる!?
バイキングの攻略法を大公開!

バイキングに行く前にしたほうがよい、
意外なこととは!?
お昼にバイキングを食べる際に、朝ごはんを抜いている人も多いと思いますが、 実は、朝ごはんは軽く食べたほうがよいのです。
但し、バイキングに行く日は、目玉焼きは控えましょう。
バイキングのメニューには、たんぱく質や脂質を含むものが多く、卵には、それらが多く含まれるため、消化に時間がかかるので、控えた方がよいのです。
バイキングに行った時に、
最初にするとよいことは!?
すぐに取るのではなく、まずは、一周回ってメニューをじっくり見るのがポイントです。
そうすることで、「グレリン」という食欲を増進するホルモンが出るので、食べる準備ができるのです。
一周したあとは、食べたいものから取っていきます。
炭水化物など、ごはん系は、最後に食べるのがコツです。
他にも、天ぷらは、脂質が多く満腹になりやすいので、食べる順番には気を付けましょう。
バイキング攻略に欠かせない“あるもの”とは、
なに!?
今回のバイキングで、さきちゃんは、1回目も2回目も野菜が多く入っている料理を選んでいました。
ステーキやオムライスなど、糖質や脂質を多く含む料理と一緒に、同じくらいの野菜料理をとることで、血糖値の上昇を抑制でき、満腹感を遅らせることができるのです。
デザートにパイナップルを食べると、含まれているビタミンB1が糖質の代謝をよくすると言われています。また、タンパク質分解酵素も含まれているので、肉や魚の消化もよくします。
さらに、果物以外でも、やまいも・大根・キャベツなども消化を促進してくれるので、たくさん食べるのがオススメです。
また、別腹というのは、科学的にも証明されています。おいしそうなデザートを見ると、胃にスペースを空けるホルモンが出ると言われています。
協力先
窪田あい(健康栄養支援センター 管理栄養士)
グルメバイキングオリンピア