これまでの放送

聴診器も作れる!?
100円ショップの楽しみ方

6月25日(日) 放送

食器やお掃除グッズ、衣類まで、なんでもそろう100円ショップ!
中でも、手頃で便利なグッズは大人気!
今回は、便利グッズに隠された意外な科学を紹介します!

便利グッズに隠れた意外な科学とは!?
振るだけでおにぎりが作れる便利グッズは、3つに分かれた容器にご飯を入れ、ふたをして、たった20回振るだけで、丸いおにぎりが3つ出来ます。
最初、容器にご飯を入れるとご飯の塊に、角がありますが、振ることで、その角が取れてご飯が丸くなります。
これは、川の石が、上流から下流に向かって転がっていくときに、次第に丸くなるのと同じ仕組みです。
物に当たると角が丸くなっていくという原理を利用しているのです。
半透明のシートの便利グッズ!
一体、どうやって使う!?
シリコン製の半透明のシートは、何回も使える、伸びるシリコンラップです。
通常のラップは、箱から取り出したときに、発生する静電気などの働きによって、お皿に引っ付くのです。
シリコンラップは、伸ばして、お皿にくっつけると、摩擦が起きて、くっつくのです。
100円グッズの意外な活用法を紹介!
100円ショップの商品で◯◯◯を作ろう!
折りたたみ式のペットボトルと、水槽の水を抜くポンプ、クッション材が表面についた両面テープの3つを使います。
まず、水槽を抜くポンプの一部を外します。次に、ペットボトルのふたを、ポンプのチューブにはめ込みます。
そして、折りたたみ式のペットボトルの本体を折りたたみ、両面テープでポンプにつけます。
音を集めるのが、折りたたみ式のペットボトルの底です。
音を伝えるのが、ホースで、音を聞くのが、ペットボトルのキャップになっています。
100円ショップの商品を使って、300円で作ることができます。
協力先
福岡亮治(大阪成蹊大学 教育学部 専任講師)
DAISO