これまでの放送

お米ブラザーズ登場!!
史上最強のおにぎり

10月15日(日) 放送

美味しい新米の季節!
史上最強のおにぎりの作り方を紹介します!

米が美味しくなる研ぎ方とは!?
米を正しく研ぐには、でんぷん質を残し、ぬか、ほこり、汚れはとるというのがポイントです。 まず、たっぷりの水を一気に入れ、すぐにかき混ぜて、すぐに捨てます。
この時のお米は、乾いたスポンジのようなものなので、ほこりや汚れなどを含んだ水も、どんどん吸収してしまうからです。 濡れたお米がある状態で、握っては放し、握っては放しを繰り返します。
お米同士を、1分〜1分半ほど軽く擦り合わせて、ぬかをとります。
また、精米の時は、米にキズをつけないようにしますが、米を洗う時は、 水分を入れるために、少しキズをつけます。あとは、水を3回かえるだけでいいのです。
米を研ぐ前に入れるといいモノとは!?
ご飯を炊く水を「しかけ水」といいます。しかけ水は、温度が低いほうが沸騰までの時間が長くなるので、美味しく炊きあがります。冷たい水をゆっくり吸うことで、組織の隅々まで水が行き渡り、粘りが強いご飯になります。そのため、炊く前に、氷を3個入れるといいと言われています。
炊く時の水量は、氷3個分を差し引きます。
米を研いですぐに炊く場合は、普通炊き、米を水に浸してから炊く場合は、早炊きにします。米を水に浸して普通炊きにするのはおすすめできません。
おにぎりをより美味しく握る方法は?
おにぎりを美味しく握るには、茶わんにご飯を入れて、くるくる回し、遠心力でご飯を丸くします。
ご飯が丸くなったら、手に塩水をつけて、力を入れずに形をととのえるだけです。
これだけで、史上最強のおにぎりが完成します。
協力先
八代目儀兵衛