これまでの放送

クイズ!これの名前、言えますか?

10月29日(日) 放送

身近でよく使っているのに、意外に名前は知らない便利なもの!
今回は、その名前と便利さの秘密を紹介します!

お弁当の中に入っている、
「ランチャーム」ってなに?
お弁当の中に入っている、「ランチャーム」とは、醤油などを入れる、魚などの形をした容器のことです。
名前の由来は、「ランチ(昼食)」+「チャーム(魅力)」を合わせた造語です。
昔は、陶器や磁器の容器を使っていましたが、その後、ポリエチレン製のランチャームが開発されました。
今では、ポチエチレン製のランチャームが、一般的になっています。
マグロの切り身の下に敷いてあるのは、
何マット?
マグロの切り身から出る血と水分を吸い取ってくれるマットの名前は、「ドラキュラマット」と言います。
血を吸うという共通点から、付けられた名前です。このドラキュラマットは、表面と裏面が異なる2枚の層になっています。
表面は、抗菌されたフィルム素材になっており、マグロから出る血は、波型の切り込みを通り、裏面へ流れます。
そして、裏面は、綿のような保水素材でできており、余分なマグロの血を吸収してくれます。
吸収した血は、表面のフィルム層には戻らないので、マグロを新鮮な状態で保つことができるのです。
「マジックカット」とは、
何のことでしょう!?
「マジックカット」とは、ソースなどの袋についている、どこからでも切れるようになっている切り口のことです。
マジックカットになっている部分を拡大してみてみると、0.3mm~0.5mmの傷がたくさんついています。
一つの傷が避けることによって、そのほかの傷もつながって裂けていくという仕組みになっています。ちなみに、マジックカットは、約2,000種類もあり、食料品だけでなく、医療品にも使われています。