これまでの放送

華麗にジャンプ!
トランポリンに挑戦

11月5日(日) 放送

オリンピック競技としても、注目の「トランポリン」!
さきちゃんとくるみちゃんが、トランポリンに挑戦します!

トランポリンに挑戦!基本姿勢と止まり方は?
トランポリンの基本姿勢は、棒のような状態でまっすぐ跳ぶことがポイントです。
止まる時は、ヒザをうまく使うようにします。
跳ぶときに、体が一直線になることで、落ちる力が分散せず、無駄なく反発力に繋がっていきます。
止まる時は、着地すると同時にヒザを曲げ、反発する力を吸収します。
脚を広げすぎても力が分散してしまうので、極力脚の間を狭くすることもポイントです。
本気のトランポリン スゴ技に挑戦!
目標は、開脚ジャンプ⇒よつんばい⇒腰落ち⇒スイブル・ヒップス⇒開脚ジャンプ⇒前方宙返り⇒腰落ち  という流れでした。
腰落ちから180度体の向きを変える「スイブル・ヒップス」の工程が難しいので、まずは、腰落ちした時の基本姿勢をジャンプしないで練習します。このとき、手の位置が前になると、後ろに倒れてしまいます。
このポイントに気をつけながら、腰落ちしたあとに、180度回転する練習をしました。頭ではわかっていても、なかなか体が思うように動かないもどかしさを感じながら、限られた時間の中で、一生懸命練習しました。
しかし、1日で前方宙返りをするのは、かなり難しいという判断で共通課題を少し変えて、その後も練習を続けました。
課題はクリアできたのか?
くるみちゃんは、スイブル・ヒップスは、苦戦しましたが、そのほかはうまくできました。
さきちゃんは、跳ぶ時に少しぶれましたが、スイブル・ヒップスも成功しました。
競技の世界では、練習時の7~8割ができたらよいほうだといわれています。今回は、2人とも、8割はできていたと褒められました。
協力先
フェニックストランポリンスクール
てんとう虫パーク