これまでの放送

ここを見て!
あま~いミカンの見分け方

12月3日(日) 放送

みんなの大好きなミカン!
あまいミカンを美味しく食べるためのコツを紹介します!

あまいミカンの見分け方は!?
全体的に赤いミカンが美味しいと言われています。特に、ヘタの反対側の“カオ”をチェックします。
重力であまい糖が下にたまることで、“カオ”の部分が赤くなるからです。
ミカンは、この“カオ”の色が濃い方が、甘味が強く、色が薄い方が甘味が弱くなるのです。
ミカンは、表面のツブツブが多く、きめが整ったものの方が甘いと言われています。
ミカン畑に石垣があるのは
なぜ?
ミカン畑が、斜面になっている場合が多いのは、ミカンを育てる際、斜面を作ることで、日当たりがよくなるからです。
さらに、ミネラル分を含んだ潮風が、ミカン畑にまんべんなく当たって、ミカンがミネラルを吸収することができます。
傾斜地をそのままにしておくと作業しにくいので、作業性を高めるために石垣を積んで段々畑にしています。
昼間に太陽の光を浴びた石垣は夜も温かく、寒さが苦手なミカンの木を守ってくれます。
ミカンの正しい保存方法とは!?
箱から全部出して並べて、通期性がよい場所に置くのがいいのですが、それだけのスペースがない場合は、箱の底に新聞紙を敷き、ミカンを重ならないように入れます。
さらにその上に新聞紙を敷き、ミカンを並べます。
そうすることで、新聞紙が湿気を吸収してくれます。
硬いヘタを下にして保存すると、傷みにくく、おいしさを保つことができます。
協力先
伊藤農園