これまでの放送

ないと困るんです!
ビン底のギザギザ

2月18日(日) 放送

三角定規の丸い穴は、何のために空いているか知っていますか?
普段、何気なく使っているものの、優れた役割を紹介します!

パック飲料のストローに入った
溝の役割は?
パック飲料は、気密性が高いので、溝がないと吸い込んだ時にパック全体の空気も一緒に吸い込んで、紙パックがへこみ、戻る時に、ボゴボゴという大きな音が出てしまいます。
そこで、ストローに小さな溝を作り、空気の通り道を確保することで、不快な音を抑えているのです。
ボディソープの容器には、
どんな工夫がされている?
シャンプーのボトルには、側面や上部にきざみが入っています。
これは、シャンプーにしか入っていないので、目をつむっていてもリンスと見分けることができます。
ボディソープのまわりには、容器の側面に、縦に一直線の触覚識別表示が入っています。
そのため、シャンプーやリンスと見分けることができます。
文房具で見かける、
優れた役割を紹介します!
ボールペンのキャップに空いている穴は、間違って飲み込んでしまっても窒息しないためのものです。
子どもの安全に配慮した作りになっています。
三角定規に空いた穴は、紙と定規の間にある空気の出入りをさせるためのものです。
この穴がないと、吸盤のようにはり付いてしまい、取りにくくなってしまいます。
接触する面積を減らし、紙の上を滑りやすくする役割もあります。
協力先
明治
花王
日本山村硝子
全日本文具協会
日本ストロー
日本ガラスびん協会