これまでの放送

くしゃみは時速〇〇キロ?
体の不思議!

2月25日(日) 放送

血管の長さは、約10万キロ!?
地球2周半分もある!?
自分たちの体なのに、実は知らない体の不思議を紹介します!

くしゃみの速度は、
時速何キロでしょう?
くしゃみをした瞬間に出る唾液をハイスピードカメラで撮影し、1cm進むのにかかった時間から計測します。
かれんちゃんのくしゃみの勢いで出た唾液を見てみると、そのスピードは、時速36kmでした。
鼻の中には、鼻毛がたくさんあり、異物が鼻毛についた時に、脳に伝わり「追いだせ」と命令します。
くしゃみは、約4リットルある肺の中の全ての空気が一気に出るので、勢いがあるのです。
まばたきは、1時間に何回!?
ドクが1分間にまばたきをした回数を計測し、それを60倍して1時間の回数を出します。
ドクは、1分間で15回まばたきをしていたので、1時間で900回しているという計算になります。
一般男性の1時間あたりのまばたきの回数は、約600回です。
パソコンなどを長時間使っている人や、疲れている人は、まばたきの回数が多いといわれています。
鼻をつまむと、カラシとワサビを
区別できない!?
ドクが、鼻をつまんで、カラシ入りの寿司を食べる実験をしました。
すると、ドクは、カラシが入っているとわからず、ワサビが入っていると勘違いしました。
カラシもワサビも辛味成分が同じ「アリルイソチオシアネート」というものです。
そのため、においがないとカラシとワサビの区別がつかないのです。
協力先
大阪大学