これまでの放送

空から!水辺から!
びわ湖をまるごと楽しむ!

7月1日(日) 放送

日本一の広さを誇るびわ湖!
そんなびわ湖ならではの体験ができるスポットを紹介します!

湖岸から飛ぶ
パラグライダーに挑戦!
パラグライダーに限らず、飛ぶものは、基本的に、風が吹いている方向に向かって飛び立ちます。
琵琶湖は大きいので、海と同じような気象現象が起きます。
陸地は、湖と比べて温度が上がりやすく、
太陽によって温められた陸地では、上昇気流が発生します。
それを補うために、湖から風が安定して吹くので、パラグライダーをするのに適しているのです。
さらに、プロペラ付きのエンジンを使って飛ぶので、
山からではなくても飛び立てるのです。
幻のしじみ漁を体験!
そのコツとは!?
びわ湖では、竹竿の先に、網がついただけのシンプルな道具で、
湖底にいるしじみをすくい上げ、漁を行います。
これは、「手掻き(てかき)漁」と呼ばれる平安時代から続く伝統漁法です。
手掻き漁は、
テコの原理を使いすくうのがコツです。
その漁法で揚がった石や貝殻の中から、
しじみを選別します。
びわ湖でとれる「瀬田しじみ」は、5月〜7月が産卵期です。
冬場に栄養を蓄えた産卵期のしじみが一番おいしいと言われています。
近江づくしのご当地グルメとは!?
びわ湖のご当地グルメの「近江米バーガー」は、うなぎの蒲焼を近江米コシヒカリの焼きおにぎりで挟んだライスバーガーです。
近江米バーガーは、さらにたのしめる方法があり、
近江茶をかけるとひつまぶし風のお茶漬けになります。
協力先
ローカス琵琶湖
瀬田町漁業協同組合
川魚のよしうめ(鰻彩堂)
白鬚神社
グッドタイムス
スカイテック フライング アカデミー