これまでの放送

夏にイチゴ狩り!?
涼しい六甲山へおでかけ

8月26日(日) 放送

暑い夏でも快適に過ごせるスポット六甲山!
夏の六甲山ならではの体験や見どころを紹介します!

夏にしか採れないいちごの収穫体験を
満喫!
夏のイチゴは、春先のイチゴよりも酸味が強く口当たりがよくさっぱりしています。
標高約900mの六甲山は、市街地より5〜6℃気温が低く、この涼しい気候が、夏イチゴの栽培に適しています。
六甲山カンツリーハウスでは、夏イチゴを使ったピザ作りが体験できます。
夏イチゴを、ピザの上にトッピングして焼くと、
温められたイチゴがより甘くなります。
果物は、加熱することで中の水分が飛び、糖分が凝縮されて甘みが増すのです。
自然のあるものを使った、
ひんやりスポットとは!?
「六甲枝垂れ」という名前の自然体感展望台は、
標高888mから大阪・神戸を一望できます。
北海道とほぼ同じ気候の六甲山では、冬の気温が0°C以下になることがあります。
その間、展望台の下にある氷棚(ひょうだな)と呼ばれるところに雨水を貯めて、天然の氷を作ります。
天然の氷は、氷室(ひむろ)という部屋に入れられ、
夏まで保管されます。
山に吹く風を地下に取り込み、入ってきた風が
氷室の下を抜けていきます。
氷室で冷やされた冷たい風が、ドームの中に入ってくるため、
夏でもひんやり涼しくなるのです。
六甲山のある施設で見られる、
世界最大級の○○とは!?
六甲オルゴールミュージアムには、およそ80年前にベルギーで作られた、
世界最大級の自動演奏オルガンがあります。
約590本ものオルガンパイプが取り付けられています。
オルガンパイプ以外にも、小太鼓、木魚、トライアングルなど
多くの楽器が取り付けられており、まるでオーケストラのように演奏することができるのです。
協力先
六甲山カンツリーハウス
六甲ガーデンテラス・自然体感展望台 六甲枝垂れ
六甲オルゴールミュージアム