これまでの放送

新スポット続々登場!
神戸ベイエリア

9月9日(日) 放送

ポートタワーの意外に知らない構造の秘密は!?
カワサキワールドには、新幹線の展示まで!?
神戸ベイエリアの見どころスポットを紹介します!

ポートタワーのデザインは、
何がモデルになっている!?
ポートタワーのユニークな形は、和楽器の鼓がモデルになっています。
中央が細くなるようにデザインされた鼓型のタワーは、国内ではここだけと言われています。
ポートタワーは、外から見ると、カーブを描いたように見えますが、
実は、まっすぐなパイプのみを斜めに組み合わせてできています。
これは、「双曲面構造」と呼ばれる建築方法なのです。
新幹線も!?
カワサキワールドの見どころは?
カワサキワールドでは、実際に走っていた新幹線を展示しており、
初代0系新幹線を見ることができます。
本物の新幹線の運転席にも座ることができます。
また、消防や警察など、幅広い分野で使われているヘリコプターも展示されています。
普通のヘリコプターよりも大きく、阪神・淡路大震災では、物資輸送で活躍しました。
江戸時代、あることに使われていた
あかりとは!?
神戸らんぷミュージアムでは、たいまつやランプなど、
1000点以上が展示され、あかりが誕生してからの歴史を学ぶことができます。
江戸時代には、長い柄の先にろうそくがついた、「面(づら)あかり」
と呼ばれる照明のようなものがありました。
これを、歌舞伎役者の顔を照らすために使っていました。
協力先
クルージングカフェ ファンタジー号
神戸ポートタワー
カワサキワールド
神戸らんぷミュージアム
イオンモール神戸南
マリンインフォメーション