これまでの放送

冬でもあったか!
関西サイクルスポーツセンター

12月2日(日) 放送

冬でもポカポカ!?
家族で楽しめるレジャースポット関西サイクルスポーツセンターの魅力を紹介します!

初公開の
変わり種自転車とは!?
関西サイクルスポーツセンターでは、毎年、「夢の自転車」として
「こんな自転車があったら」というアイデアを募集しています。
選ばれた作品は、そのアイデアを元に、実際の自転車がつくられます。
安全なものは、実際に「変わり種自転車」として、乗ることができます。
今年の最新変わり種自転車として、「たこ焼き自転車」と、
ドローンをイメージしてつくられた自転車が完成しました。
迫力満点の
アトラクションの仕組みは!?
関西サイクルスポーツセンターの中で、人気も消費カロリーも非常に高いアトラクションなのが、
「サイクルコースター モッズ」。
一見、普通のジェットコースターに見えますが、実は、ペダルが付いていて、
こげばこぐ程、迫力が増す仕組みになっています。
通常のジェットコースターは、最初に高く上がることで大きくなった「位置エネルギー」を、
落下する際の「運動エネルギー」に変え、一気に走り抜けます。
一方、この「サイクルコースター」は、最初にのぼらない代わりに、こぐことで運動エネルギーを大きくし、スピードが出て、
迫力アップするのです。
日本人初のある方が
登場!?
関西サイクルスポーツセンターには、
日本人として、初めて自転車で世界一周した人の展示コーナーがあります。
4年4カ月をかけて47ヵ国、4万1840kmを走破しました。
この世界一周を成し遂げた池本元光さんは、現在、
関西サイクルスポーツセンターに勤務しています。
池本さんは、1968年、21歳の時、少年の頃からの夢だった、自転車での世界一周に挑戦しました。
協力先
関西サイクルスポーツセンター