会社情報

番組審議会の報告

2015年 - 4月

開催月日 平成27年4月27日(月)
出席委員 和田亮介 委員長
綾 智佳 委員
稲田紀男 委員
阪本浩伸 委員
寺井種伯 委員
濵本慶一 委員
堀江珠喜 委員
横井省吾 委員
欠席委員 牧野明次 副委員長
会社出席者 青山髙博 社長
井口佳和 常務
大村芳徳 報道・スポーツ・技術担当
岩谷哲幸 制作局長
片山俊之 報道スポーツ局長
東口幸司 編成局長
木村正宏 視聴者センター部長
直木啓次 東京制作部長
金森  啓 番組審議会事務局長
早坂  淳 番組審議会事務局
審議内容 「奇跡の江戸絵師〜筆一本で未来に挑む〜」
2015年3月28日(土) 午後4時00分 放送
放送内容の合評

審議会内容

3月の視聴者対応状況について
番組種別、特別番組について

番組合評
「奇跡の江戸絵師〜筆一本で未来に挑む〜」
2015年3月28日(土) 午後4時00分 放送
放送内容の合評

<委員の主な発言要旨>(文中敬称略)

「江戸時代の絵師という意味で使ったのだと思うが、一般に“京絵師”と言われる応挙と若冲を、“江戸絵師”と表現した番組タイトルには違和感を覚えた」

「チームラボのような若い現代の作家を取り上げたのは、新しい作品にも興味を持ってもらえそうな意味からもよかったと思う」

「浮世絵と西洋の近代美術を見比べてみると、浮世絵の技術が、世界的に見て高いレベルにあるということを再認識した」

「浮世絵がゴッホやモネに影響を与えたというところ、いつ、どのようにしてヨーロッパで彼らに伝えたのか、もう少し説明が欲しかった」

「番組で取りあげた3人が、非常にユニークで独創的な発想を持った絵師たちであるということが、番組を通して視聴者に充分伝わったと思う」

「ナビゲーター役に八島智人さんを起用したことによって、番組全体が硬すぎず、柔らかすぎず、画に対する造詣がない私でも、安心して番組を見ることができた」

「3人の絵師たちの紹介により、人間の想像力というものがいかに素晴らしいか、視聴者はこの驚くべき事実を知ることができたと思う」



以上


ページトップへ