次回の放送:2019年8月24日 夕方5:30~6:00放送

「爆釣&美味 真夏のイカパーティーin日本海」

今回のターゲットはイカの女王と呼ばれる"ケンサキイカ"。
日本近海に100種類以上いるイカの中で
最も美味といわれているイカだ。

今回はスッテと呼ばれるイカ釣り専用の疑似餌を使い、
その疑似餌である"イカメタル"と"胴付き仕掛け"の
2種類のスッテでケンサキイカを狙う。

舞台となるのは福井県鷹巣(たかす)沖。
アングラーはイカメタルゲームを考案したパイオニアの1人、岩城透。
あらゆる沖釣りに精通するエキスパート宮澤幸則。
そして、福岡在在住のマルチアングラー、秋丸美帆。

今年、福井県鷹巣(たかす)沖のケンサキイカは
絶好調で数・型ともに楽しめると岩城。
この言葉に宮澤と秋丸のテンションが上がる。

まずは3人ともイカメタルからスタート。
仕掛けを底まで落とし、徐々にしゃくりあげ、イカのタナを探る。
すると、岩城が中層でヒット。
本命、ケンサキイカをキャッチ。
すぐに、宮澤と秋丸にもボトム付近でアタリが。
釣り上げたのは良型のケンサキイカ。
この後3人はヒットを連発。
すると、宮澤が
「せっかくなので関東スタイル(胴付き仕掛け)を試してみます」と、仕掛けを変更。
幅広くタナを探るためスッテを5個付けた胴付き仕掛けに。
細かいアクションを入れながら誘っていくと、ボトム付近でヒット。
宮澤はボトムに狙いを定め、手返し良くイカを釣り上げていく。

そして、秋丸も関東スタイルに挑戦。
すると、いきなりのWヒット。
もはや船上はお祭り騒ぎ。
最後は、釣味だけでなく食味でもケンサキイカを堪能する。

釣りたてのイカを使って、
秋丸が自慢のイカ料理を披露!

釣って楽しい、食べて美味しい、真夏のイカパーティー。
どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
福井県・鷹巣沖(たかすおき)
取材地連絡先
神海丸
【TEL】090-4685-0797