次回の放送:2019年10月19日 夕方5:30~6:00放送

「手軽に遊べて味わい深いライトゲームin宇和島」

今回は手軽で、ゲーム性が高い「ライトゲーム」を楽しむ。
文字通り、ライトなタックルと小さなルアーを使い、
ショアからアジやメバルなど、様々な魚種を狙う釣りだ。

アングラーは、千葉の房総半島をホームとするルアーマン渡邉長士。
この釣りのエキスパートだ。
そして、スーパーフレッシュアングラーの上園歩美。
上園は、地元鹿児島で磯釣りをメインに幅広い釣りを楽しんでいる。

舞台は愛媛県宇和島市の西側に面する
宇和海。アジやメッキ、カサゴ、セイゴなどが狙える好フィールドだ。

2人が竿を出したのは午後6時。
魚の活性が上がる、夕まずめを狙う。
渡邉は7グラムのメタルジグで遠投し、広範囲に探る。
一方、上園はジグヘッドにワームをつけた仕掛けで岸付近を丁寧に探る。
すると、渡邉にヒット。
釣れたのはカサゴ。
幸先の良いスタートに笑顔の2人。
そして、上園にもヒット!釣り上げたのは約20センチのアジ。
喜びを爆発させる上園。
その後、2人は状況に合わせた釣りを展開し、
アジ、メッキ、カサゴ、セイゴなどを次々とキャッチした。

ライトゲームの魅力がつまった30分。
どうぞお楽しみに。

場所/ポイント
愛媛県 宇和島市
取材地連絡先
なし