2011年9月17日

福岡・落とし込み釣り

 九州福岡の玄界灘にやってきた2人の釣り人。大物船釣りのエキスパート早川友治と、地元福岡の釣り娘、秋丸美帆。
一緒に釣りに出掛けるのは約1年ぶりの2人は今回「落とし込み釣り」に挑戦する!「落とし込み釣り」は九州エリアでは大変なブームになっている注目の釣り。迫力ある大物とのヤリトリが口コミで広がり急速に全国へ広がりつつある。今回の目標は「メーターオーバーの青物」という早川。早速、地元でも落とし込み釣りで有名な「星龍丸」に乗り込み出船。昨日までの台風12号の影響もあり、うねりがまだ残っていて状況はあまり良くないが、経験豊富な船長の操船でポイントへ到着。早速仕掛けを作る。仕掛けは「サビキ仕掛け」。エサも何もついていない仕掛けを落とし、小魚をかける。そのまま引き上げずに海底近くまで沈め小魚の群れについた大物を狙う。食物連鎖を利用した釣りだ。船長の合図とともに落とし込む2人。早速竿に反応が!ベイトがサビキ仕掛け食い付いた。これでエサは付いた。そのまま落とし込んでいくと…。早川の竿ににヒット!青物の強烈な引き。素早く巻き上げないと根でラインを切られる。早川は竿を立て根から10メートルほどまで巻きげ、最新の電動リールを使う。ヤリトリのすえ釣り上げたのはヤズ(ワラサ)。その後、秋丸にもヤズがヒット!小柄な女子でも60センチ級の青物が釣れる!かなりダイナミックな青物とのヤリトリが、十分楽しめる釣りだ。
その後、釣果を伸ばす2人。
その後秋丸にヒット!何やら青物の引きとは違うようだ…。なんだろうと上げてみると、正体は「マハタ」青物以外にも根魚も狙える。秋丸は3連続「マハタ」を釣り上げ「今晩は豪華な夕食になりそうです」と笑みをこぼす。その時、早川にアタリが!これは青物ではないと言いながら上げてみると良型の「ヒラメ」が上がった!今がチャンスとばかりにすぐさま早川は次の仕掛けを落とす。するとまたまたアタリが!次はなんと「マダイ」を釣り上げた!魚種の違いはあるが落とし込みで釣れる魚は全て大物。この大型魚とのヤリトリが落とし込みの醍醐味だ。数々の大型魚を釣り上げ堪能していた時に、早川の竿に強烈なアタリが!早川も体を固定し、魚を根から離すために竿を立て、素早く巻き上げる。数分のやり取りの末、上がってきたのは90センチ7キロの「ヒラマサ」だ!目標のメーターには及ばなかったが、強烈な引きとヤリトリに満足する早川。この強烈な引き、大物との充実したヤリトリがあるからハマッてしまうのだという。
この大物とのダイナミックなヤリトリ。
どうぞお楽しみ下さい。

詳細情報

場所/ポイント 福岡県遠賀郡芦屋 沖
出演者 秋丸 美帆(あきまる みほ)
早川 友治(はやかわ ゆうじ)
タックル図
----- 使用タックル -----

取材地連絡先 星龍丸(船長 東一義)
TEL:090-8415-0305