これまでの放送:2013年12月7日

「秋田シーバス二人旅」

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
 今回は、冬の秋田でランカーシーバス狙い。見知らぬ土地で地図を片手に駆け巡る。

アングラーは、世界記録を持つ、シーバスのエキスパート・高橋慶朗と房総半島を拠点に活躍するルアーマン・渡邉長士。

 初日、最初のポイントに入り、すかさずキャストするも反応がない。しばらくルアーを投げ続けるも状況は変わらず、移動することに。しかし、この日は強風と高波の影響もあり、なかなか思うように釣りができない。二人は、風裏となるポイントを中心に探していく。次のポイントは、波風ともに先ほどよりもだいぶ穏やかだ。しかも夕マズメの時間、チャンスはありそうだ。すると高橋の竿にさっそくヒット!見事、良型のシーバスを釣り上げた。

 二日目、初日ノーフィッシュだった渡邉も状況を見ながらポイントを探していくと自身初となる日本海でのシーバスを釣り上げた。

 三日目は夜明け前からキャストを繰り返す。すると渡邉の竿に強いヒキが!これは、良型の予感…気になるそのサイズは。

どんな状況下でもシーバスを見つけだす。重要なのは、ルアーを投げ続け、置かれている環境を見極めること。そんな魅力がつまった30分。どうぞお楽しみに。
場所/ポイント
秋田県・男鹿半島
取材地連絡先
なし
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •