これまでの放送:2014年1月25日

「シーズン突入!ヤリイカ釣り」

  •  
  •  
  •  
  •  
 沖釣りファンの超人気ターゲット、ヤリイカが、とうとうベストシーズンに突入!小さなアタリ、乗せた時の重量感、グイグイと引く感覚が釣り人を魅了する。今回はそんなヤリイカ釣りの魅力をたっぷりご紹介!
 ヤリイカを求め神奈川県・松輪にやってきたのは、沖釣りのスペシャリスト・北本茂照と松永直己、そして船釣りにハマっているという、高槻慧の3人。午前7時出船、ポイントまではおよそ30分。仕掛けは、プラヅノと呼ばれる細長いプラスチックの疑似餌を使用。
 実釣開始、まずは仕掛けを海底まで落とし、誘いを入れる。すると、グイッ、グイッとアタリが! 上げてみると、良型のスルメイカだった。最初こそスルメイカばかりだったが、徐々にヤリイカが釣れ始める嬉しい展開!さらに追い乗りを狙い、じっくり待ってから上げると、ヤリイカの多点掛けも!
 順調に思われたが、海中で何者かによってヤリイカが食べられてしまった。これを見た北本が、正体を暴きに出た。釣り上げたヤリイカを生き餌とし、アタリを待つ。すると、竿が海中に引きずり込まれた!その力強い引きに大物であると確信し、巻き上げていく。海面に浮かび上がったその正体とは!?
場所/ポイント
神奈川県・松輪
取材地連絡先
喜平治丸
TEL:046-886-1110
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •