これまでの放送:2014年4月19日

「陸っぱりのプリンスが遠賀川のバスに挑む」

陸っぱりのプリンスこと、川村光大郎が福岡県遠賀川のブラックバスに挑む。
バスフィッシングの好フィールドとして知られる遠賀川。だが釣行前日に大雨が降り、川は泥濁り。バスは澄んだ水を好むため、条件は厳しい。
しかし、川村いわく「かえってポイントが絞り易い」。流れ込みは本流と比べ、水の色が澄んでいるのでそこを中心に狙えば良いと言う。

初日、上流のカバー打ちから始める。カバーとは水際の水面に木や草が生い茂っている場所。バスが身を隠しやすいポイントだ。川村はテキサスリグやネコリグで攻めるも反応がない。
次は流れ込みを狙う。予想していた通り流れ込みは水がクリアだったが、バスがいる気配がない。
今度は、下流の流れ込みへ。流れ込みには橋が渡してあり、その下がシェード(影)になっていた。バスはシェードに潜んでいると睨んだ川村は、ネコリグで攻める。そしてヒット。産卵前の太った一尾だった。

釣行2日目、護岸された岸際を狙う。岸際はオーバーハングになっており、バスが身を隠しやすい。そしてクランクベイトを通し2尾をヒット。
川村の陸っぱり戦略に迫る。
場所/ポイント
福岡県・遠賀川
取材地連絡先
なし
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •