これまでの放送:2015年1月31日

「面白いほどアタって釣れる!タチウオテンヤ」

関西で絶大な人気のタチウオテンヤ。
今回は、面白いほどアタって釣れる、最先端の釣法を大公開!
アングラーはこの釣りのエキスパート矢野貴雄と、釣り大好き女子、あべなぎさ。
あべは、3年前にアングラーズアイドルに選ばれて以来、釣りに大ハマリ。
なんと週に4~5日、年間200日近く釣行しているという。
しかもこれまで釣った魚が200目!そんな彼女が大好きな釣りの中に
テンビンを使った関東スタイルのタチウオ釣りがある。
しかし、今回は関西流のテンヤのタチウオ釣り。違いを探るべく大阪湾へ乗り込んだ!
魚の頭のようなオモリに大きな針のついたタチウオテンヤ。
これにイワシを丸ごと一匹つけて釣る。
サバやサンマの切り身を使う関東流とはえらい違い。これで本当に釣れるのか?
半信半疑のあべは、矢野の手ほどきをうけながら
基本のデッドスロー釣法でゆっくり巻き上げる。
するとガツンガツン、何度も繰り返しアタリが!
「アタリがあったらすべてアワセろ!」と矢野。関東が食わせる釣りなら、
タチウオテンヤは掛ける釣り。
そしていよいよ最先端の釣法にあべがチャレンジ。
竿を目線よりも高く上げ、タチウオがエサを味見しているのか、
ガブッとくわえているのかを穂先で見極め掛けていくという、かなりカッコ良い釣法。
実はこれ、金属製の感度の良い穂先だからこそなせる技なのだ。
さらにアワセは、竿を高く上げるのではなく、
電動リールのジョグパワーレバーで一気にアワせる"ジョグアワセ"
そして2人は半日で40尾近くをゲット!お楽しみに…
場所/ポイント
大阪湾
取材地連絡先
泉佐野マリンライフ
TEL:072-452-7374