これまでの放送:2016年4月2日

「乗っ込みシーズン開幕!御前崎のコマセマダイ」

桜が咲き始めるこの季節、海の中にも春が訪れる。
釣り人達が待ちわびた「のっこみ」シーズンの到来だ!
長い越冬生活を終えたマダイは、産卵に適した浅場に接岸し、
どん欲にエサを食う。

1年を通して最も成熟した大鯛に巡り会うことの出来る絶好のチャンスなのだ。
訪れたのは静岡県の最南端に位置する御前崎。
例年、関東近郊では最も早く「のっこみ」が始まる場所だ。

3月中旬、いち早く「のっこみマダイ」を
楽しみにやってきたアングラーは、
船釣りのエキスパート、
宮澤幸則と北本茂照の2人。

数あるマダイの釣り方の中でも、今回はコマセ釣りでマダイを狙う。
この釣りで大切なことは、針に付けたエサとコマセを同調させること。
のっこみ期のマダイは、エサを荒食いすると言うイメージが強いが、
産卵を控えているため、時にナーバスになる。

マダイに不信感を持たせずに食わせることが重要なのだ。
まだ本格シーズン突入前の安定しない難しい時期。
仕掛けに手を加え、誘い方に工夫をこらす。
2人のトッププロが魅せるコマセマダイ釣法をお届け!

これから本番を迎えるのっこみシーズン!
春の大鯛と出会うためには必見の30分。
どうそお楽しみに!

場所/ポイント
静岡県・御前崎港
取材地連絡先
第八開成丸
TEL:0548-63-5679