これまでの放送:2017年4月22日

「乗っ込みシーズン到来 ひとつテンヤで狙う大鯛」

今回は、乗っ込みシーズン到来!
春の大鯛をひとつテンヤで狙う!

春の乗っ込みといえば、
産卵のため浅場に上がってくる大鯛を
狙って釣る事ができる絶好のシーズンだ。

そして、ひとつテンヤはその名の通り、
竿の先にはテンヤと呼ばれるオモリとハリが一体となった仕掛けのみ。
それを細糸とライトタックルで操るので、
マダイの強烈な引きをダイレクトに味わうことが出来る人気釣法だ。

大鯛を求めてやってきたアングラーは
沖釣りのエキスパート・北本茂照と、
番組で8.7キロの大鯛を釣り上げた名手・福田豊起。
そして、釣るのも食べるのも大好きな釣りガール・あべなぎさの3人。

今回の舞台は、ひとつテンヤ発祥の地、千葉県大原。
ポイントまで航程30分、
エサのエビを付けて釣りがスタート。

開始早々、エサ取りらしきアタリに苦戦しながらも、
あべが待望のマダイをキャッチ!
その後も良型マダイと様々な美味しいゲストを連発させ、絶好調!

しかし、あくまでも今回の狙いは春の乗っ込み、
3kgを超す大鯛だ。
釣果に満足していない3人は、
後日サイズアップを目指すことに。

二日目、潮流が速く大鯛を狙うには、
絶好のコンディション。

明らかな大型のアタリやヒットが相次ぎ、
雰囲気も前回とは違う。
しかし、なかなか船に魚が上がらない。

「今日も大鯛に出会えないのか。」
皆がそう思い始めたとき、
突如、強烈な引きが襲う!
大きくしなる竿に、リールから吐き出される糸。
これまでにないパワーに緊張が走る船上!

「タイだ!これはデカい!」
ついに大鯛か!

場所/ポイント
千葉県・大原
取材地連絡先
新幸丸
TEL:0470-62-1500