これまでの放送:2017年7月15日

「豪快!爽快!瀬釣りのすすめ~岐阜県長良川~」

アユ釣りの醍醐味の一つである「瀬釣り」。

今回は岐阜県を流れる「長良川」で
二人のエキスパートが瀬釣りの魅力を紹介する。

アングラーは鳥取県在住の瀬田匡志と栃木県在住の岡崎孝。

二人は日本最大規模の鮎釣りトーナメント・鮎マスターズで
優勝経験のある実力派のトーナメンターだ。

まず、瀬田が入ったのは長良川の中流部にあるポイント。

鮎之瀬橋の上流で竿を出す。オモリを打ち、
速い流れの中にオトリ鮎を送り込む。

オモリを打つことでオトリの補助をし、
早い流れでもより長くオトリを泳がせることが出来るという。

すると、掛けた。
鱗がきめ細かく美しい天然の鮎だ。

その後も、瀬田は強い流れに立ち込み、
良型の鮎を掛けていく、豪快で迫力のある瀬釣りを見せる。

そして、岡崎は長良川の上流部にある
道満(ドウマン)の瀬というポイントで竿を出す。

ここは瀬が階段状や続く段々瀬やザラ瀬のある場所だ。
岡崎は取り回しのいい短めの8.5mの竿を使いアユを掛けていく。

白波の中や、大きな石のアタマなどを
ピンポイントに攻めテンポよくアユを掛けていく。

「やっぱり瀬釣りは最高です」と満面の笑みの岡崎。

豪快に!そして、爽快に!

二人のトップトーナメンターが魅せるアユの瀬釣り!

どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
岐阜県・長良川
取材地連絡先
長良川中央漁業協同組合
TEL:0575-33-1203

郡上漁業協同組合
TEL:0575-65-2562