これまでの放送:2018年1月6日

「船上に福来る! 新年あけおめタイラバ」

今回は、新年を海の王者マダイをタイラバで狙う。
タイラバとは仕掛けを海底まで落とし、
ただ巻くだけマダイが簡単に釣れると人気のルアーゲームだ。

舞台となるのは九州北部の玄界灘。
アングラーは地元福岡在住の郷原未来と博多の釣りガール、
みっぴこと秋丸美帆、そして玄界灘は初めてという宮崎在住山脇愛子。

「大きなマダイが釣りたい!」と意気込む3人。

出船しておよそで1時間でポイントに到着。
3人は100グラムから120グラムのオモリからスタート。

水深は約60メートル。
仕掛けを落とすと、早速秋丸にアタリが。
釣り上げてみると、正体はフグ。

その後も、フグのアタリが連発。

マダイの反応は無い。
そこで、山脇は100から120グラムに変更。

すると山脇に強いアタリが。

強烈なヒキにラインが出される。
郷原と秋丸が見守る中、見事80センチのブリを釣り上げた。

「玄界灘最高!」と喜ぶ山脇。

マダイ以外にも様々な魚種が釣れるのもタイラバゲームの魅力の一つだ。

その後、秋丸がキダイと約40センチのマダイを連発。
郷原も負けじとヒラマサをキャッチ。
そして釣行も終盤に差し掛かったころ、郷原に強いアタリが。

出るか大ダイ。
どうぞお楽しみに!

場所/ポイント
福岡県・玄界灘
取材地連絡先
第八健栄丸
TEL:090-8760-9791