これまでの放送:2018年1月13日

「陸っぱりのカリスマが駆け巡る!九州 遠賀川のバスフィッシング」

今回は九州のメジャーリバー、遠賀川でのバスフィッシング。
ここは、数型ともに実績が高く、週末になると
トーナメントが開催される九州を代表する人気フィールドだ。

アングラーは、独自の想像力でバスと対峙する陸っぱりのカリスマ村上晴彦。
そして、村上が実力とセンスを認める一番弟子、赤松健。

1日目、まずは遠賀川の支流に入る。
二人はルアーローテ―ションしながら状況を探っていく。
すると、村上がプラグでファーストヒット。
カリスマの面目躍如、嬉しい一尾目だ。
その後、次々とポイントを回りながら、
その時にあった釣り方を探っていく。

夕刻、遠賀川下流域のポイント。
またしても村上にヒット。
上がってきたのは、ベイトをたくさん食べているグッドコンディションのバス。
ベイトを求め、バスが回遊してくるポイントと読んだ二人。

2日目も同じポイントからスタート。
初日とは打って変わって冷え込んだ朝、開始早々に赤松にヒット!
慎重に寄せてハンドランディング!赤松のファーストフィッシュは、
なんと45cmの良型!師匠の村上も満足気。

しかし、この後、村上が師匠の貫禄を見せつける!
豪快にブチ抜いたバスは、赤松を上回る大物!
陸っぱりのカリスマの理論と発想が冴え渡る!

冬の遠賀川を駆け巡った30分!
どうぞ、お楽しみに!

場所/ポイント
福岡県・遠賀川
取材地連絡先
なし