これまでの放送:2018年8月4日

「ワラサも!マグロも!?真夏のライトショアジギング」

ライトショアジギング。
軽量なタックルで青物の強烈な引きが岸から楽しめる、
今人気のキャスティングゲームだ。
舞台は静岡県西伊豆。
豊富な魚種が生息する駿河湾を望むエリアで、多種多様なターゲットを狙う。

アングラーは、ソルトルアーフィッシングを幅広くこなす高橋慶朗。
そして、伊豆半島をホームグラウンドとする、ジギングのエキスパート・藁科友章。

午前4時。
まずは、サーフゲームからスタート。
しかし、この日は強烈な向かい風が吹いていた。
2人は重めのルアーを使い、なんとか飛距離を稼ぐ。
すると、高橋にヒットが訪れた!釣り上げたのはブリの幼魚であるワカシ。
これを皮切りに藁科、高橋ともにワカシのヒットが連発!
その後、風はどんどん強くなり、釣りづらい状況に。

サーフでの釣りは諦め、風裏となるゴロタ場に移動した。
そして、夕マヅメ。
藁科のロッドにワカシとは比べ物にならない強烈な引きが!
鳴り響くドラグ音に、大物への期待が高まる!
釣り上げたのは、なんとカツオ!
一般的に岸に寄らないと言われているカツオが、
驚くべきことにショアから釣れた!しかも、2キロ以上の良型だ。
その後は、カツオが爆釣!さらにワラサにマグロまで!?
藁科「すごいことが起きている!!」

可能性は無限大!
岸からあらゆる魚が狙えるライトショアジギングの魅力が詰まった30分!
どうぞ、お楽しみに!

場所/ポイント
静岡県・西伊豆
取材地連絡先
愛海丸
0558-45-0722