これまでの放送:2018年11月24日

「巨大魚オヒョウを追え!北海道スロージギング」

北海道には巨大魚がいる…。
大きいものでは全長2m以上、
体重は200kgを超えるといわれるその魚の名は、「大鮃(オヒョウ)」。
大きい鮃(ヒラメ)と書くが、カレイ目カレイ科の魚で、
体は厚く脂質の少ない筋肉のかたまり。
寿命は40年以上ともいわれる大鮃は、
水深1100メートルまでに住み、
多くは400メートルまでに生息しているという。

今回は、そんな巨大魚に日本を代表する2人のプロアングラー
村越正海と児島玲子がメタルジグを使用したスロージギングで挑む。

釣行初日、天気は良好。
まずは、水深50メートルのポイントから探る。
すると村越の竿にさっそくアタリが!
さらに児島にもきた!釣れたのはホッケだった。
北海道ならではのゲストに喜ぶ2人。
しかし今回狙うのは巨大魚オヒョウ。
すぐに気持ちを切り替える。

その後もカジカに大型のタラなど、
いろんな魚種が面白いように食ってくる。
しかし、本命のオヒョウはなかなか姿を現さない。
試行錯誤を繰り返し、巨大魚に挑む2人。

果たして、本命オヒョウをゲットすることは出来るのか!?
お楽しみ!

場所/ポイント
北海道・網走沖
取材地連絡先
泰洋丸
TEL:090-8898-1956