大阪発!しゃべるランチタイム「なにしよ!?」

毎週月~金 open11:59~closed13:00

おたより大募集

海原やすよ ともこ、西川忠志「月~金 生でやってます!」



木曜

今日のランチなにしよ!?『新玉ねぎと鶏肝のスタミナパスタ』

2014年3月27日

カテゴリー:なにしよ!?ランチ, 木曜

今日のランチなにしよ!?は『新玉ねぎと鶏肝のスタミナパスタ』でした(* ̄∀ ̄)
旬の新玉ねぎの美味しさを活かし、鶏肝のコクを引き出すことでスタミナ満点のパスタに仕上げます♬
中東シェフはこのパスタを夜食にされているそうですよ(* ̄∀ ̄)



20140327-192229.jpg

【材料】2人前
新玉ねぎ      1/2個 
鶏肝        100g
ニラ         1/2束 
にんにく(オイル漬け)  7g
ピュアオイル    大さじ1 1/3
赤ワイン      大さじ2
卵黄        1/2個 
塩・黒コショウ    適量
パルメザンチーズ   適量 
パスタの茹で汁     適量
エクストラヴァージンオイル 大さじ1

【パスタ】2人前
ショートパスタ(フジッリ)160g
お湯   3ℓ  
塩    30g


★作り方★

①沸騰したお湯に塩を加えパスタを表示時間マイナス2分間茹でる
★ポイント★パスタはソースと合わせたら2分間茹でていくので表示時間の2分前にお湯から上げる

②温めておいたフライパンにピュアオイル、新玉ねぎ、ニラ、塩を加え強火で炒める
★ポイント★新玉ねぎは食感を残しても甘みがあるのであまり炒めすぎない

③具材にオイルがなじんだらにんにくを加え香り付けをする

④具材を端に寄せ空いたところに鶏肝を加え塩・黒コショウで味を調える

⑤鶏肝に焼き色が付いたらフライパンに赤ワインを加えアルコールが飛ぶまで炒めていく
★ポイント★赤ワインを加えることで鶏肝の臭みを抑えられ、また味にもコクが出る

⑥フライパンにパスタ、パスタの茹で汁を加え約2分煮込む
★ポイント★パスタの茹で汁にはパスタから出たでんぷんなどのうまみが凝縮している

⑦パスタを2分間煮込んだら塩・コショウで味を調え、仕上げに卵黄、パルメザンチーズ、エクストラヴァージンオイルを加えたら鍋を振りパスタを乳化させれば完成です!

今日のランチなにしよ!?『野菜たっぷりパングラタン&パンサラダ』

2014年3月20日

カテゴリー:なにしよ!?ランチ, 木曜

今日のランチなにしよ!?は『野菜たっぷりパングラタン&パンサラダ』でした♬
色とりどりのパンを使った、食べ応えバツグンなのにとってもヘルシーな一品です♥︎


20140320-185953.jpg

20140320-190003.jpg

【パングラタン】
材料2人前
食パン    2枚  
ベーコン   20g    
にんにく   1片      
玉ねぎ、セロリ 各1/2個   
にんじん  1/4個     
じゃがいも  1個    
トマト    1個     
キャベツ  1/8個    
そら豆   10粒    
ピュアオイル 30g   
パルメザンチーズ 20g  
野菜のブイヨン 500cc  
エクストラヴァージンオイル 7cc 
塩、コショウ   適量

【パンサラダ】
材料2人前
食パン     2枚     
トマト     1個
新玉ねぎ   1/4個    
きゅうり   1/3本
酢      30cc    
塩       適量
バジル     3枚   
エクストラヴァージンオイル 20cc

【パングラタン】
★作り方★
①具材を全て1センチ角に切る

②温めた鍋にピュアオイル、ベーコンを加え中火で炒める

③ベーコンに焦げ目が付いてきたらにんにくを加え火の通りにくい野菜から順に加える

④鍋底がきれいになったらトマト、野菜のブイヨンを加えひと煮立ちさせる

⑤ひと煮立ちしたらアクを取り弱火で15分煮込んでいく

⑥15分経ったら食パン、そら豆、エクストラヴァージンオイル、パルメザンチーズ、 塩・コショウで味を整え、ココットに入れてトースタで7分焼いたら完成!

【パンサラダ】
★作り方★
①パンを一口サイズにちぎり、トマト、きゅうりはサイコロ状に、新玉ねぎはスライス状にカットする

②ボウルに①、酢、エクストラヴァージン、バジルを加え混ぜ合わせ塩で味を整えれば完成です!

お手軽ワンプレートランチの完成です!
休日のお昼にいかがですか?

わたしのテッパン『春の野菜』

2014年3月13日

カテゴリー:テッパン, 木曜

今日のわたしのテッパンは『春の野菜』でした♬
少しずつですが暖かい日も増えてきましたね(*゚v゚*)
『今日のランチなにしよ!?』でも春キャベツをテーマにしていますが、テッパンでも春に美味しい野菜を紹介しました!( •̀ .̫ •́ )✧


20140313-120117.jpg
[テッパン一覧]
やすよさん・今くるよさんのテッパン◇たけのこ
忠志さんのテッパン◇若ごぼう
今いくよさんのテッパン◇新玉ねぎ
天竺鼠 瀬下さんのテッパン◇菜の花
天竺鼠 川原さんのテッパン◇つくし

今日のランチなにしよ!?『春キャベツとしらすのパスタ』

2014年3月13日

カテゴリー:なにしよ!?ランチ, 木曜

今日のランチなにしよ!?は『春キャベツとしらすのパスタ』でした♬
本日も春キャベツをテーマに、大人な味わいのパスタを教えていただきました♥︎
春キャベツの甘みをふんだんに活かしたソースに、アンチョビの塩味をきかせた香りも楽しめる逸品です( *’w’)b


20140313-180016.jpg

春キャベツとしらすのパスタ
材料2人前
春キャベツ   1/2個  
しらす       100g
アンチョビ      15g  
スパゲッティ   120g
にんにくオイル漬け 7g   
ピュアオイル   20cc
エクストラヴァージンオイル 15cc
塩・コショウ    適量   
松の実      10g

【ピクルスの原液】2人前
酢         200cc
砂糖        50g
白ワイン     25cc
水        100cc
鷹の爪      1本
ローリエ     1枚
コショウ     少々
お好きな野菜  適量

★作り方★
①沸騰したお湯3ℓに塩30gを加えパスタを茹でる
★ポイント★お湯に対して1%の塩を加え、パスタは袋に表示されている時間の
2分前に鍋から出して、ソースと2分間あわせていきます!

②熱したフライパンにピュアオイル、アンチョビ、千切りにしたキャベツ、塩の順に加える
★ポイント★塩を加えることで春キャベツからうまみが出る

③キャベツがしんなりしたら半分の量のしらす、にんにくのオイル漬け、パスタの茹で汁を加えたら、ソース完成
★ポイント★先にしらすを加えることでうまみとコクが加わりソースがよりおいしくなる

④パスタがをソースに加え2分間煮込んでいく

⑤ひと煮立ちしたら残りのしらすを加え、塩・コショウ、で味を調える

⑥仕上げにエクストラヴァージンを加え乳化させたら完成です!
★ポイント★エクストラヴァージンを加えたら火を止める

ピクルスの作り方
①鍋に酢、砂糖、白ワイン、水、鷹の爪、ローリエ、コショウを加え沸騰させる

②1口大に切ったお好きな野菜をビンに入れ熱いままの①を加える

③ピクルスの原液を常温で冷ましたら、冷蔵庫にいれて2~3日置けば完成です!
★ポイント★ビンは事前に沸騰したお湯に漬けて殺菌するのがオススメです。

プロが教えるピクルスの作り方も必見です!!
春の気分満載のパスタ、ぜひお試しください!!

今日のランチなにしよ!?『真鯛のムニエル』

2014年3月6日

カテゴリー:なにしよ!?ランチ, 木曜

今日のランチなにしよ!?は『真鯛のムニエル』でした♬
やすよさんと、ペンネームクラゲさんからもリクエストのあったムニエル♥︎
真鯛は骨付きのものを選んでください!
美味しさがぐーんと増しますよ(*゚v゚*)


20140307-155123.jpg


材料2人前
真鯛(骨付き)    160g
バター         50g
レモン        1/2個
絹さや          6本
アスパラガス       2本
ピュアオイル      15g
にんにく         1片
塩・コショウ・小麦粉   少々
【味噌ソース】2人前
合わせみそ       50g
みりん         50g
ふきのとう(塩茹でしたもの)30g




★作り方★

①煮切ったみりんにみじん切りにしたふきのとう、合わせみそを加えよく混ぜる

②真鯛に塩・コショウ、小麦粉で下味を付ける
★ポイント★真鯛は骨付きを使うと焼いた時に身が縮まらずフワっとした食感になる

③熱したフライパンにピュアオイルを加え真鯛を皮目から強火で焼いていく
★ポイント★皮目から焼くことでうまみを閉じ込める

④鯛が焦げないように小まめに焼き目を変えていく
★ポイント★真鯛が焦げないように小まめに焼き目を変えて焼く

⑤焼き目が付いてきたらバター、にんにく、絹さや、アスパラガスを加える

⑥フライパンにレモンを絞り真鯛に風味をつける
★ポイント★レモンを使うことで魚の生臭さもなくなり味のアクセントにもなる

⑦お皿にムニエルを乗せ特製ソースをかければ完成!


ご家庭で本格ムニエルを味わえますよ( *’w’)b