公園の六価クロム 堺市が調査

921%e5%9c%9f%e5%a3%8c

今月8日、
堺・堺区の並松(なみまつ)公園で
環境基準の460倍の
六価クロム化合物が
検出された問題で

きょう、堺市は公園内の
他の土壌への影響を調べるため
10メートルの深さまで
ボーリングによる追加調査を行いました。

この公園は、
隣接するメッキ工場で
解体作業が行われた際に、
廃材置き場として利用されていた
ということです。

調査はあすまで行われ
分析結果は10月上旬に
判明するということです。